メニュー
地域コミュニティ
サイト内の検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


行事予定

2011年9月13日(火曜日)

 12日(月)西尾先生から第2号の手紙が来ました。

 

 

ホンジュラス

 

 

から

 

 

¡Hola!

 

ホンジュラス・チョルテカ県 トマサ小学校

平成23年9月12日 西尾 友里

 

 

☆学校制度

 

 

 ホンジュラスの学校について、紹介します。

基礎教育(義務教育)は、1〜6年生(小学校)と7〜9年生(中学校)です。小学校では、スペイン語・算数・理科・社会・英語・体育・家庭科・美術などを学びます。中学校では、普通科と職業科(コンピューター・語学など)のどちらかを選択して進学します。小・中学校は義務教育ですが、次の学年に進級するために各教科の試験をうけて、それに合格しないといけません。どの子どもも一生懸命です。

中学校卒業後は、就職したり、さらに専門高校(ビジネス・教員養成など)に進学したりします。 

 

DSCF5356.JPG

☆2年生の算数の授業の様子。

 

 

☆小学校

 

 

 小・中学校は2月に始まり、11月に終わります。トマサ小学校は、全校生徒は1,126名、学級は31学級です。公立学校は、午前と午後との2部制で、トマサ小学校は、午前部(6:4011:30)1・2・3年生、午後部(12:0017:00)4・5・6年生です。時間割は、午前・午後部も6時限。授業は40分間、休み時間は2時限ごとに15分間です。

登校 → 1・2時限 →休み→ 3・4時限 →休み→ 5・6限 →帰りの会→ 下校

 どの公立小学校に通学するかは、家庭によって決めます。中には、遠くからバスやタクシーで登校する子どももいます。

 今、学校では 9月15日独立記念日にむけて、国歌・鼓笛隊・行進の練習をしています。

DSCF5575.JPG

 

☆算数プロジェクト

 

 

 2006年ホンジュラス政府と日本政府・JICAとが算数の教科書をつくりました。全国の公立小学校でその教科書が使用されています。算数プロジェクトとは、算数の授業をより良くするために、日本の学校の先生たちとホンジュラスの先生たちとが一緒に授業を行うことです。私やその他11名の日本の学校の先生が青年海外協力隊員として、ホンジュラスの各小学校で働いています。

今、私は、数学の時間のT2の先生の役割です。教室を回って、子どもからの質問に答えたり、アドバイスをしたりしています。まだまだスペイン語がうまく話せないため、一人一人の子どもとゆっくりと話をしています。ポイントを伝えることがなかなかできなくて、「日本語が通じたらいいのに」と悔しいことがあります。しかし、四苦八苦しながらも、割算が苦手な子どもが解けるようになったり、私の説明を理解してくれたりする事が、本当にうれしいです。「解けた!わかった!」という笑顔が、元気にさせてくれます。

DSCF5415.JPG

☆「割り算が解けたよ!見て、見て!」笑顔の3年生


記事
カレンダー
前月2017年 10月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今月>
Google検索
アクセスカウンタ
今日 : 2
昨日 : 256256256
総計 : 960899960899960899960899960899960899

ページトップへ

岐阜市立藍川東中学校 岐阜市立藍川東中学校(ぎふしりつあいかわひがしちゅうがっこう)

住所:501-3122 岐阜市大洞紅葉が丘6丁目22番地3 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-241-1311 FAX:058-241-1312

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.