メニュー
地域コミュニティ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


最新の記事

  • ドッジボール大会

    2016年12月02日(金曜日)

     12月2日(金) 全校ドッジボール大会が行われました。

     今年、二度目のドッジボール大会です。7月の時よりも、ボールの速度も速くなり、ボールの受け方・逃げ方もとても上達していて、白熱した試合となりました。網代小学校のドッジボール大会は、自分の力に合ったコースを自分で選びます。自分が選んだ「大トトロ・中トトロ・小トトロ」の3つのコースに分かれ、学年を越えたチーム編成で、一人ひとりが力を出し切ってがんばりました。

     まず、全校で「円陣」を組んで、「仲間と協力して自分の力を精一杯出しきろう」というスローガンのもと、気持ちを一つにして、試合開始です。上級生は下級生にボールを譲ってあげたり、一生懸命応援したりと、温かい姿もたくさんみられました。勝ち負けだけにこだわらず、チームの仲間や相手チームを大切にしながら、全員が精一杯やりきる姿はとてもすてきでした。

     そして、これまで、全校のために昼休みを使って準備をし、計画・進行をしてくれた代表委員会のみなさん、本当にありがとうございました。とても楽しいドッジボール大会になりました。

    IMG_3975.jpg IMG_3976.jpg IMG_4871.jpg 
    IMG_4891.jpg IMG_4902.jpg IMG_4942.jpg 
    IMG_0619_1.jpg IMG_0624_1.jpg IMG_0636_1.jpg 

  • 11月30日(水)午後、「スタートアップ・プラン 配置校連携協議会」という会議が、網代小学校で行われました。(少し長くなりますが、説明させていただきます。)

     これは、平成26年度から岐阜県が行っている、全国的にも珍しい初任者研修システムである「スタートアップ・プラン」に関する会議で、大学を卒業した新人の先生の育て方を研究する会議です。今回は、このプランで岐阜地区に配置された先の校長先生と、市町の教育委員会・岐阜教育事務所・県教育委員会の担当者、岐阜聖徳学園大学の先生も参加して、研究会をもちました。

     DSC08918.jpg  

     この「スタートアップ・プラン」とは、平成26年度から、岐阜県で採用された新人の先生で小学校に配置された者の中から14〜15名を選出し、特別のプログラムで育成するもので、網代小の岩井先生、長谷川先生・杉山先生もそのメンバーです。

    この研修システムでは、教員の1年目は、担任をもたず副担任として指導担当の先生につき、1年目の前期は、市教委の教育研究所や県総合教育センターでの研修や、近隣で優れた実践を行っている小・中学校の授業を参観に行く「スペシャリスト研修」など、授業づくり・学級づくりの基礎を培います。後期からは、配置校で副担任としてついた学級・学年を中心に授業を行い、また他の学年でも担任の先生の指導のもと、国語・算数をはじめ各教科の授業や学活・道徳の授業を行い、実践する力をつけていきます。そして、2年目からは、いよいよ担任となり、他の先生と同様に、たくさんの学校の仕事を受け持ち、自立していくシステムなのです。

    11月30日の会議では、まず、初任1年目の杉山華奈美先生が4年体育「あじろっ子ベースボール」を、2年目の長谷川由奈先生が3年国語「三年とうげ」を、それぞれ授業公開をし、参加者に見ていただきました。どの子も元気いっぱい、一生懸命授業に取り組んでいる姿がとても素敵でした。そして、その後、研究会に入りました。

    DSC08750.jpg   
    DSC08704.jpg DSC08775.jpg DSC08816.jpg 

    網代小学校は、児童数も職員数も少ない小規模校ですが、この研修システムによる新人の先生が毎年配置されています。なぜ、網代小に毎年配置されているのか?たぶん、それは、網代小のみんなが、素直で明るく、前向きに何でも一生懸命にがんばる子が多いこと。そして、網代小の職員室が、授業のこと、学校行事のこと、委員会の取り組みのことなど、実践した成果や課題について話したり、また、実践する中で成功したことや失敗したこと、みんなのよいこと成長したことなどの話をしたりと、職員間のコミュニケーションンがよくとれていることが、新人の先生を育てるのに良い環境だと思われているからでしょうか。

    そのためか、平成28年1月には、北海道教育庁と北海道の小学校の校長先生方が、網代小学校を視察にみえました。また、平成28年4月からは、岐阜地区の「スタートアップ・プラン」センター校として、県教育委員会から指定を受け、年に二度、研修会・研究会を行うことになりました。

    9月に「センター校研修」として、岐阜地区の1・2年目のスタートアップ初任者全員を集めて研修会を行いました。そのときは、県教委から教育次長以下各課9名、岐阜教育事務所、各市町村の教育委員会含めて17名の担当者と、スペシャリスト研修を担当した先生方が集まり、網代小を会場に行いました。しかし、あまりに参加者が多かったため、会議室に入らず、家庭科室で会議を行いました。

    IMG_2724_1.jpg IMG_2746.jpg IMG_2767_2.jpg 
    IMG_2772_1.jpg IMG_2775.jpg IMG_2813_1.jpg 

    そして、11月にこの「配置校 連携協議会」(前述)を開催したわけです。また、平成28年5月には、教育の専門誌「月刊 教育ジャーナル」(学研)の取材を受け、8月号に岐阜県の初任者研修「スタートアップ・プラン」を高く評価した記事が掲載されました。

    どの学校でもそうですが、新人の先生もベテランの先生も、一緒になって学校をよくしていこう、全校のみんなと一緒にがんばっていこうと努力しています。今後も、よろしくお願いします。 



  • 4年生 二分の一成人式

    2016年11月21日(月曜日)

     11月18日(金)、4年生の二分の一成人式が行われました。岐阜市ではキャリア教育の面からも、10歳という節目の年を迎える4年生にとって、この二分の一成人式をとても大切な行事として位置づけています。

     網代小では、今年は、第一部として、「岐阜大学の野生動物管理学研究センター」から森元萌弥先生に来ていただき、野生動物の研究について、研究者の仕事について、親子でお話を聞きました。岐阜市内に設置された定点カメラで撮影された、タヌキ、キツネ、シカ、クマ、カモシカなどの野生動物の生態がよくわかりました。網代小の周りにも多くの野生動物が暮らしており、子どもたちもとても興味深く聞いていました。研究者の仕事についても教えていただき、自分の将来の夢や職業についても、考えるきっかけとなったと思います。

     第二部では、「親子ふれあいタイム」として、子どもたちがこの日のために取り組み準備をしてきた、「英語での自己紹介」に続き、製作してきた「作品」や「お手紙」をおうちの方にプレゼントしました。自分の成長の足跡を振り返ったり、リコーダーの発表会を行ったり、親子で成長を確かめ合う貴重な会となりました。次の10年後の成人式には、どんな成長した姿を見せてくれるのか、楽しみですね。

    IMG_4129.jpg IMG_4665.jpg IMG_4696.jpg IMG_4706.jpg 
    IMG_4708.jpg IMG_4719.jpg  IMG_4751.jpg 
  • なかよしオリエンテーリング 11.17.

    2016年11月18日(金曜日)

     11月17日(木)、20分休みから第3校時を使って、「なかよしオリエンテーリング」が行われました。

     これは、一昨年までの「なかよしお店集会」から発展させたもので、「明るく、楽しく、仲よく、遊ぼう」という目標のもと、縦割りの集団で行う活動です。6年生が、下学年に伝えたい遊び、みんなと取り組みたい遊びを企画し、8会場に分かれてみんなで遊べるように準備してくれました。そして、全校を縦割りに8グループに分け、5年生がリードして各会場を訪問し、得点を競うものです。

     コーナーは、次の8会場です。1年教室では「組み合わせパズル」(ひらがなの字合わせ 学年部別)、2年教室では「ひらがなけいさん」(ひらがなで書かれた問題を解く)、3年教室では「フィッシュGO」(さかなつり大会 大物をねらえ)、4年教室では「けん玉名人になろう」(みんなでけん玉に挑戦)、5年教室では「めいろを脱出」(段ボールに描かれた迷路を磁石を使って)、6年教室では「ポイント ゲッツ」(箱にボールを入れる玉入れ)、音楽室では「かえるの歌大会」(かえるの歌を輪唱で大合唱)、体育館では「とばせ No.1 紙飛行機」(班で紙飛行機をつくり飛距離を競う)が、行われました。

     6年生は、この日のために、発表する遊びを工夫し、お互いに発表しあって、改善してきました。アクセントとなる、仮面、かぶりもの、衣装も工夫しました。取り組む制限時間も考え、みんなが明るく、楽しく、笑顔で遊べるように、考えました。そして、どの班も、5年生のリードのもと、話し合って行くコーナーを決め、順番や代表などを決める時も、ゆずり合ったりして、仲よく気もちよく遊ぶことができました。

     時間の関係で、8会場、すべてを回ることはできませんでしたが、本当に楽しい「なかよしオリエンテーリング」となりました。

    IMG_3831.jpg IMG_3832_1.jpg IMG_3850.jpg IMG_3854.jpg 
    IMG_3859.jpg IMG_3880.jpg IMG_3883_2.jpg IMG_3861.jpg 

  • 2年生活科 研究授業

    2016年11月15日(火曜日)

     11月9日、2年生が、生活科の研究授業「つくろう あそぼう」を行いました。

     これは、岐阜教育事務所が実施する「教科等専門性向上計画訪問」で、 2年生が生活科で、「ゴムの力でうごくおもちゃをパワーアップさせよう」という課題で研究授業を行いました。

     これまでの授業で、「動くおもちゃづくり」に取り組み、動力源をまず「風」、そして「おもり」と発展させてきました。そして、今回は、「ゴムの力」を使った動くおもちゃを工夫して作りました。パワーアップするために、ゴムの本数を増やす子、車輪となる乾電池を2本にしてみる子、ゴムのはね方を工夫する子、糸を引っ張れば巻ける自動巻きを工夫する子など、その子なりの工夫がいろいろな場面で見られ、お互いの工夫を交流しあう姿もありました。真剣にひたむきに取り組む姿が素敵でした。

     IMG_0338_1.jpg IMG_0342_3.jpg IMG_2560_1.jpg 
    IMG_2562.jpg IMG_2565_2.jpg IMG_2566.jpg  


過去のニュース
アクセスカウンタ
今日 : 7878
昨日 : 280280280
総計 : 239210239210239210239210239210239210
サイト内の検索
カレンダー
前月2016年 12月翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<今月>
Google検索

ページトップへ

網代小学校あじろしょうがっこう

住所:501-1182 岐阜県岐阜市秋沢2丁目156番地1 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-239-9110 FAX:058-239-9135

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.