メニュー
地域コミュニティ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


岐阜市立厚見小学校における「学校いじめ防止基本方針」

平成26年3月策定

 

 はじめに

 ここに定める「厚見小学校いじめ防止基本方針」は、平成25年6月28日公布、平成25年9月28日施行された「いじめ防止対策推進法」(以下法という)の第13条を踏まえ、本校におけるいじめ問題などに対する具体的な方針及び対策などを示すものである。

 

1 いじめの問題に対する基本的な考え方

(1)定義

法:第2条 「いじめ」とは、児童に対して、当該児童等が在籍する学校に在籍している当該児童等と一定の人間関係にある他の児童等が行う心理的または物理的な影響を与える行為(インターネットを通じて行われるものを含む)であって、当該行為の対象となった児童等が心身の苦痛を感じているものをいう。

(2)基本認識

いじめは、人間として絶対許されるものではない。また、たとえ起こっていても、見ようと思って見ないと見つけにくい。そのうえで、いじめの兆候や発生を見逃さず,学校が迅速かつ組織的に対応するために,いじめに対する認識を全ての教職員で共有する。また、いじめはどの子どもにも起こりうるという事実を踏まえ、全ての児童を対象に、いじめに向かわせないための未然防止に取り組む姿勢を全職員で示す。

(3)学校としての構え

 学校が児童に示す4つの約束

  ^嫐のあることにがんばる子を、先生たちは精一杯応援する。

  △んばる仲間の足を引っ張る子には、先生たちはみんなで指導する。

  困ったことがあるときは、一番相談しやすい人に相談しなさい。

  だ萓犬燭舛蓮∩蠱未気譴燭蕁△修両譴芭ち上げる。

(4)保護者の責務等

 ・学校は、保護者・地域と協力しながら、いじめ問題について対応する。

・保護者は、その保護する児童がいじめを行うことがないように規範意識等の指導を行うように努め、その保護する児童がいじめを受けた場合は、適切にいじめから保護する。また、保護者は、学校が講ずるいじめの防止等のための取組に協力するように努める。

 

2 「いじめの未然防止のための取組 

(1)魅力ある学級・学校づくり

児童が「わかった・できた」と言う達成感を味わうことができる授業づくりをする。その中で児

童が、存在感や所属感、達成感を味わい、望ましい人間関係を築くことができるように、児童の関わり合いを大切にした取組をする。

(2)生命や人権を大切にする指導

道徳教育を中心に生命や人権の大切さを指導する。また、特別活動等での体験学習も大切にする。

さらに、教職員の人権感覚を高けるために研修などに取り組む。

(3)全ての教育活動を通じた指導(自己指導能力の育成)

全ての教育活動を通じて、「自分で考え、正しく判断して、実行できる子」の育成を目指す。その

ことが、自己指導能力の育成につながる。

 

(4)インターネットを通じて行われるいじめに対する対策の推進

  学校では、児童に「情報モラル」学習を位置付け、正しい情報操作のあり方を身につけられるよ

うにする。また、保護者にも協力を得ながら推進する。

 

3 「いじめの早期発見」(いじめの兆候を見逃さない・見過ごさないための手当てなど)

(1)いじめの調査・相談体制

・いじめを早期に発見するため、定期的な調査を次の通り実施する。

 〇童を対象にした取り組み評価アンケート

 ∧欷郤埖仂櫃里い犬疂垢取り調査 (年2回 5月【家庭訪問】・11月【個人懇談】)

 6軌藾蠱未鯆未靴審惶蘆看い砲茲觧童からの聞き取り調査と教育相談(6月・11月)

 ご望する保護者を対象にした保護者相談

(2)保護者との連携

  ・日ごろから、保護者と良好な関係を築き、何か心配なことがあれば、気軽に相談等ができる体制を構築していく。

(3)関係機関等との連携

  ・いじめの事案が発生する、しないに関わらず教育委員会や関係諸機関とは情報の共有をしながら指導にあたる。  

 

4 学校いじめ防止等対策推進会議の設置

(1)法第22条

  学校は、当該学校におけるいじめの防止等に関する措置を実効的に行うため、当該学校の複数の教職員、心理、福祉等に関する専門的な意識を有する者その他関係者により構成されるいじめの防止等の対策のための組織を置くものとする。を受けて、以下の委員により構成される「学校いじめ防止等対策推進会議」を設置する。

(2)委員

  校長、教頭、主幹教諭、ブロック担当生徒指導主事、生徒指導主事、学年主任、教育相談主任

 養護教諭等(場合によって、保護者代表、学校運営協議会委員、スク−ルカウンセラー、弁護士、医師、民生児童委員等)

(3)内容(条例10条)

  ヽ惺惨靄槓針の策定、実施及び検証

  △い犬瓩坊犬訌蠱迷寮の整備

  いじめの早期発見のための情報収集、記録及び共有

  いい犬瓩稜知

  ト鏗音童及びその保護者の支援ならびに加害児童等の指導及びその保護者へ助言

  Τ惺散疑Πを対象とする研修ならびに保護者及び地域住民を対象とする啓発活動

  Я鯵胴罎坊任欧襪發里里曚、校長が必要と定める内容

 

5 いじめ未然防止、早期発見・早期対応の年間計画

4月・入学式等で「学校いじめ防止基本方針」説明  

   ・学校便り、ホームページ等「方針」の発信   ・PTA総会で「方針」説明

   ・職員研修会の実施

5月・心のアンケートの実施

   ・第1回「いじめ防止等対策推進会議」の実施

6月・教育相談の実施 ・いじめ防止のための全校(学年)集会実施

7月・第1回「教職員取組評価アンケート」 ・校内「学校いじめ防止等対策推進会議」の実施

8月・職員研修会

9月・学校便りで取組の見直し公表

10月・心のアンケート実施 ・教育相談の実施

11月・児童向けネットいじめの学習 ・いじめ防止の対策(道徳等)

12月・「ひびきあいの日」

1月・教職員による次年度の取組計画

2月・校内「学校いじめ防止等対策推進会議」の実施

3月・学校便りによる次年度の取組公表

 

6 いじめ問題発生時の対応

(1)対応の手順

・いじめと疑われる行為を発見した場合は、その場でその行為を止める。(暴力を伴ういじめの

場合は、複数の教員が現場に駆けつける。)

 ・児童や保護者から「いじめではないか」の相談や訴えがあった場合には、真摯に傾聴する。

  ・発見・通報を受けた場合は、速やかに関係児童から聞き取りを行い正確な実態把握をする。

(2)指導・支援体制

  ・正確な実態把握に基づき、指導・支援体制を組む。

(学級担任・学年主任・養護教諭・生徒指導主事・管理職などで役割分担をする。)

・いじめられた児童・いじめた児童への対応 

・その保護者への対応

・現状を常に把握し,随時,指導・支援体制に修正を加え,「組織」でより適切に対応する。 

(3)児童への指導・援助

【いじめられた児童に対して】

・いじめられた児童やいじめを知らせてきた児童の安全を確保する。

・いじめられた児童に対して、徹底して守り通すことを伝え、不安を取り除く。

・いじめられた児童にとって信頼できる人(親しい友人や教職員,家族,地域の人など)と連携しいじめられた児童に寄り添い支える体制をつくる。

【いじめた児童に対して】

・いじめた児童への指導は、いじめは人格を傷つけ、生命・身体または財産を脅かす行為であることを理解させ、自らの行為の責任を自覚させる。

・いじめた児童が抱える問題など、いじめの背景にも目を向ける。

 ・不満やストレスがあっても、いじめに向かうのではなく、運動や読書などで的確に発散できる

力を育む。

【学級・学年に対して】

 ・学級や学年集会で話し合うなどして、いじめは絶対に許されない行為であり、根絶しようとい

う態度を行き渡らせるようにする。

 ・いじめを見ていた児童に対しても、自分の問題として捉えさせるとともに、いじめを止めさせ

ることはできなくても、誰かに知らせる勇気をもつよう伝える。

【組織として】

・状況に応じて、関係諸機関との協力を得るなど、対応に困難がある場合のサポート体制を整え

ておく。

・いじめが解決したと思われる場合でも、継続して十分な注意を払い、全校体制で折りに触れ必

要な支援を行う。

 ・児童の進学・進級や転学に当たって、適切に引き継ぎを行う。

 

(4)保護者との連携

  ・学級担任を中心に、複数人数で加害・被害両児童の家庭訪問をするなど、迅速に事実関係を伝

えるとともに、今後の学校との連携方法について話し合う。

  ・いじめられた児童を徹底して守り通すことや秘密を守ることを伝え、できる限り保護者の不安

を取り除く。

(5)「重大事態」と判断された時の対応(法28条、条例第12条に基づいて)

  ・教育委員会へ「第一報」を速やかに報告する。

  ・当該重大事態と同種の事態発生を防止に資するため、教育委員会の指導の下、事実関係を明確

にするための調査をに当たる。

  ・上記調査を行った場合は、調査結果について教育委員会へ報告するとともに、いじめを受けた児童及びその保護者に対し、事実関係その他必要な情報を適切に提供する。

  ・児童の生命、身体または財産に重大な被害が生じる恐れがあるときは、直ちに所轄警察署に通報し、適切な援助を求める。

 

7 学校評価における留意事項

学校評価において、いじめ問題への取り組みについての評価を行う。

・いじめの早期発見の取組に関すること

・いじめの再発防止の取組に関すること

 

8 個人情報等の取扱い

  いじめ問題が重大事態に発展した場合は、アンケート調査等を3年間保存する。


アクセスカウンタ
今日 : 129129129
昨日 : 152152152
総計 : 282246282246282246282246282246282246
サイト内の検索
カレンダー
前月2017年 11月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今月>
Google検索

ページトップへ

ようこそ厚見小学校へ 厚見小学校あつみしょうがっこう

住所:500-8245 岐阜市上川手198-5 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-271-0416 FAX:058-271-0219

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.