メニュー
地域コミュニティ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


最新の記事

  • 砂場の整備

    2019年05月17日(金曜日)

    5月17日(金)に、全校の児童が、体育の授業などで安心・安全に砂場を使用できるように、

    校務員の隅田さんが耕道機を使い、整備してくださいました。

    今後も、子どもたちが安心して思いっきり体を動かし、

    のびのびと学校生活がおくれるような環境を職員全員で心掛けていきます。

      DSCN7461.jpg 

  • 4年生の消防署見学

    2019年05月17日(金曜日)

    本日、5月17日(金)に4年生が社会見学の学習で、岐阜中消防署へ行きました。

    子ども達は、様々な役割をもった車を見たり、重くて暑い防火衣を着たりする体験をしました。

    見学中にちょうど救急車が出動し、放送からあっという間に出動する救急隊員の様子に驚いていました。

    見学後、「消防の仕事って大変だ」「火事にならないように気を付けたい」といった感想をもつことができ、実りある校外学習になりました。

     5月消防署見学 (10).jpg  
       


  • 第一回クラブ活動

    2019年05月16日(木曜日)

    5月15日(水)に第1回クラブ活動が開かれました。

    児童は1年間の見通しをもち、これからの活動に意欲を見せている様子でした。

    学年を超えて楽しく取り組めるよう、講師の方々の力もお借りし、指導していきたいと思います。

      DSCN7439.jpg 
       



  • 2年生野菜の苗植え

    2019年05月10日(金曜日)

    5月10日(金)に2年生が野菜の苗植えをしました。

    仲間と協力して一つ一つの苗を丁寧に植えることができました。

    美味しい夏野菜が取れることを楽しみに、児童と一緒に成長を見守っていきたいと思います。

       
       


  • いじめ防止基本方針

    2019年04月26日(金曜日)





    岐阜市立梅林小学校「いじめ防止基本方針」


                                     平成29年4月1日改訂


                                     平成31年2月1日改訂


     本方針は、平成25628日公布、平成25928日に施工された「いじめ防止対策推進法」(以下〈法〉という)の第13条を踏まえ、人権尊重の理念に基づき、梅林小学校の全ての児童が安心して充実した学校生活が送れることができるよう、いじめの防止等のために示すものである。


     


    1 いじめの問題に対する基本姿勢


    1. いじめの定義

      法:第2

       いじめとは、児童等に対して、当該児童生徒が在籍している等、当該児童生徒と一定の人間関係にある他の児童生徒が行う心理的又は物理的な影響を与える行為(インターネットを通じて行われるものを含む)であって、当該行為の対象となった児童等が心身の苦痛を感じているものをいう。

    2. 基本認識

      教育活動全体を通して、以下の認識を十分理解し、いじめの防止等に当たる。

      ・いじめは、人間として絶対に許されない。

      ・いじめは、どの学校でも、どの子にも起こりうる。

      ・いじめは、見ようと思って見ないと見付けにくい。

      いじめ問題に迅速かつ組織的に対応するために、いじめに対する認識を全職員で共有する。また、全ての児童を対象に、いじめに向かわせないための未然防止・早期発見・早期対応に取り組む。

       


    2 梅林小学校、学校いじめ防止等対策推進会議の設置


     条例10条   推進会議は次に掲げる事務を行う。


    ヽ惺惨靄槓針の策定、実施及び検証


    △い犬瓩亡悗錣訌蠱迷寮の整備


    いじめの早期発見のための情報収集、記録及び共有


    いい犬瓩稜知


    ト鏗音童等及びその保護者の支援並びに加害児童等の指導及びその保護者への助言


    Τ惺散疑Πを対象とする研修並びに保護者及び地域住民を対象とする啓発活動


    Я鯵胴罎坊任欧襪發里里曚、当該学校の校長が必要と認める事項


     (1)学校職員:校長、教頭、教務主任、(ブロック担当生徒指導主事)、生徒指導主事、教育相談主任、養護教諭、


      学校職員以外:保護者代表、学校運営協議会委員、主任児童委員、人権教育推進委員長


             スクールカウンセラー、(弁護士、警察官経験者等)


    2)職員会での情報交換および共通理解


    職員会で、配慮を要する児童についての現状や指導について情報交換や共通理解を図る。


     3)学校職員以外の対策組織員に報告する。


    3 いじめ未然防止のための取り組み


    1. 学級経営の充実

       児童一人一人が認められ、互いに思いやれる関係づくりに努め、自尊感情を育むことができる学級づくり(居場所づくり)をする。

    2. 人権教育の充実

       人権を侵害する言語に対する敏感な認識力を持ち、決して見て見ぬふりをしない児童を育てる。いじめについての本質的な理解を深め、自己有用感を自ら感じ取ると共に他者尊重の心も育む。

    3. 道徳教育の充実

       豊かな心を育み、助け合い励まし合って生活することができるよう、全教育活動を通して、温かい学級の風土を築く。「よさみつけ」等、実践的な取り組みを行う。

    4. 相談体制の整備

       悩みをかかえる児童が何度も相談できるような雰囲気をつくる。

    5. うめっこ遊び活動

       縦割り班での活動を通して、いろいろな考え方があることを知り、異年齢の仲間を大切にする気持ちを育む。

    6. 情報モラル教育の充実

       学級活動などを利用して、インターネットの危険やモラルについての指導をする。保護者への啓発も行う。


    4 早期発見のための取り組み


     ・アンケート調査などによる、情報収集と結果の共有


     ・相談体制、相談窓口の整備(スクールカウンセラー等)


      教育相談週間には、一人一人の児童と直接面談


     ・保護者・地域への積極的な情報提供


     ・関係機関との連携


     


    5 いじめに対する措置


     ・いじめに関する相談を受けた場合は、速やかに管理職に相談し、事実の有無を確認した後に、いじめ未然防止・対策委員会を開き、対応を協議する。


     ・事案に応じ、外部専門家による面談等により確認するなど適切に対応する。


     ・事実確認により判明した、いじめ事案に関する情報は、保護者に事実関係を伝え、再発防止のため、いじめを受けた児童や保護者に対する支援といじめを行った児童への指導と保護者への助言を行う。


     ・謝罪に至るまでの指導過程の中で、いじめた児童が自分の過ちを自覚し、いじめられた側に児童や保護者の思いを受け止めて反省することができるように指導する。


     ・謝罪後も、保護者と連携して双方の児童を見守り、特にいじめを受けた児童の心のケアに留意すると共に、二次被害や再発の防止に努める。


     ・いじめの解消を見届ける。(いじめに関わる行為が止んでおり、被害者が安心して登校できるようになること。少なくとも3か月を目安とする。)


     ・犯罪行為として取り扱うべきいじめについては、教育委員会および警察署などと連携して対処する。


     ・重大事態(いじめ防止対策推進法第28条第1項に規定)が発生した場合は、教育委員会に速やかに報告し、事実関係を明確にするための調査を実施すると共に、関係諸機関(弁護士等)と連携する。


     ・情報モラル教育の充実を図り、インターネット上のいじめに対して、重大な人権侵害であり刑法上の罪に当たることを理解させる。


     ・学校の対応について記録を詳細に残し、経過を含めた保護者への情報提供を丁寧に行う。


    6 個人情報の取り扱い


      ・アンケートの質問票の原本等の保存期間は、当該児童が卒業するまでとする。


      ・アンケートや聞き取りの結果を記録した文書等の二次資料及び調査報告書は保存期間を5年とする。


    7 いじめの防止、早期発見の年間計画


    取り組み

    取り組み

    4月

    ・ホームページにより「いじめ防止基本方針」を発信

    ・職員研修会「方針について」、「いじめを見抜くチェックシート」を実施

    ・個人懇談

    10

    ・第2回「聞いてよ、聞いて」・教育相談

    ・「いじめを見抜くチェックシート」の

    実施

    5月

    ・第1回「心のアンケート」

    PTA総会での「方針」説明

    ・学校運営協議会での「方針」説明

    ・いじめ防止等対策推進会議

    11

    ・第2回「いじめ防止等対策推進会議」

    ・児童会「山登り」

    ・ひびきあいの日

    ・あったか言葉キャンペーン

    ・保護者相談日

    6月

    ・第1回「聞いてよ、聞いて」・教育相談

    ・いじめ防止等対策推進会議

    ・保護者相談日

    ・いじめ問題を扱った道徳の授業

    12

    ・個人懇談

     

    7月

     

     

     

    1月

    ・保護者相談日

     

     

    8月

    ・生徒指導事例研

    ・職員研修会

     

    2月

    ・いじめ防止等対策推進会議

    ・保護者相談日

    ・第3回「聞いてよ、聞いて」・教育相談

    9月

    ・保護者相談日

    ・児童会の取り組み

    ・第2回「心のアンケート」

     

    3月

     

     


     


     


過去のニュース
アクセスカウンタ
今日 : 2828
昨日 : 156156156
総計 : 731125731125731125731125731125731125
サイト内の検索
カレンダー
前月2019年 5月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今月>
Google検索

ページトップへ

岐阜市立梅林小学校 梅林小学校ばいりんしょうがっこう

住所:500-8114 岐阜県岐阜市金竜町6丁目6番地 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-245-0197 FAX:058-245-0198

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.