メニュー
地域コミュニティ
サイト内の検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


学校ニュース

2020年7月4日(土曜日)

7月2日(木)命について考える日

平成21年6月に、当時の本校1年生生徒が通学途中に交通事故に遭い、尊い命を失ってしまうという痛ましい事故がありました。

本校ではその翌年の平成22年度から毎年「命について考える会」を行い、「命の大切さ」「自他の存在の尊さ」に向き合う機会としてきました。

今年度は、7月2日(木)を「命について考える日」として、誰もが「岐北中は楽しい!」と言えるようにするために、今だからできること、すべきことを全校生徒、全職員で考えました。

「命について考える日」には、愛知県西尾市から大河内祥晴さんにお越しいただきました。

大河内さんの息子さんは、中学2年生であった1994年に同級生からいじめを受け、自ら命を絶ってしまわれました。

大河内さんには私たちの取組を見ていただき、これまでのご経験や私たちへのご助言、激励の言葉を交えたメッセージをいただきました。

また、岐阜市教育委員会の早川教育長さんにも来校いただき、私たちの取組を見ていただきました。


校長室にて(この後、各教室を回っていただきました)】

s-校長室で.jpg



「いじめについて考える日」は生徒会からの投げかけでスタートしました。

  【放送室から全校に】

s-生徒会から_1.jpg



    プレゼン3.jpg 

プレゼン4.jpg 



  【各学級での話し合い】

s-授業.jpg  

・「いじめ」とは何?

・こんな場面で・・・、誰が何をすべきなのか?



       【大河内さんからのメッセージ】

s-大河内さん_2.jpg s-大河内さん(テレビ画面)_1.jpg


・皆さんが「いじめって何だろう」「どうすればいじめはなくなるんだろう」と考えて、思ったことを語ってくれたことが嬉しかったです。

・皆さんは「こんなことはいけない」「あんなこともいけない」と言ってくれました。ただ、いじめを受けている子の多くは「我慢しなければならない」「自分で解決しなければならない」と考え、言い出せないんです。ですから、思いを打ち明けられる、そんなクラスにしていってください。

・岐北中学校では、今日を第一歩として「どうやっていったらいいんだろう」と考えていかれると思います。迷いはあると思います。難しいことですが、こうやって真剣に考え合うことが大切です。ぜひ、この取組を続けていってください。



【大河内さん ありがとうございました】

s-花束贈呈_1.jpg

これからの私たちの取組を見ていてください。

/p>


記事
カレンダー
前月2020年 8月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<今月>
Google検索

ページトップへ

岐北中学校 岐北中学校ぎほくちゅうがっこう

住所:501-1171 岐阜県岐阜市御望971番地1の2 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-239-0090 FAX:

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.