メニュー
地域コミュニティ
サイト内の検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


学校ニュース

2020年8月21日(金曜日)

8月21日(金)

【2学期始業式】

16日間の短い夏休みが終わり、2学期が始まりました。

新型コロナウイルスへの対応のため、2学期の始業式も全校放送で行いました。

校長先生からは、史上最年少で棋聖と王位の2冠、8段昇格を果たしたプロ棋士 藤井 聡太 さんのように、今、置かれている環境の中で自分ができること、すべきことを精一杯考え、それを実行することで自分の可能性を咲かせ、最大限に引き延ばしていけることをお話いただきました。

引き続き、様々な制約がある生活が続きますが、皆さんの知恵と努力、真心と協力で、学校の中に可能性の花が咲き乱れるそんな2学期にしていきましょう。


s-IMG_1867.jpg 


【授業再開】

夏休みのリズムから抜け切れていない心と体、精神力と体力を奪う酷暑といった厳しい状況の中で6時間目まで授業を行いましたが、生徒の皆さん、よく頑張りました。

エアコンの室外機に日が当たらないようにテントを張ったり、室外機に水をかけたりして、なんとか凌いだといった感じでした。また、カレーを主菜とした絶品給食も私たちに力を与えてくれたのですが、あの過酷な環境下で衛生面に最大限の配慮をしながら準備、片づけをしてくださっている調理員さんたち、高見先生には深謝です。まだまだ暑い日が続きますが、どうぞよろしくお願いいたします。)

授業では、多くの教科で夏休み直前に行った期末テストの振り返りを行いました。

皆さんは、どんな振り返りをしていますか?

藤井 聡太 さんは、2冠と8段昇格を果たした後も、その結果に目を向けるのではなく、一連の対局の中で「これまでの努力の成果を発揮できたこと」「これから克服すべき課題」を明らかにしています。

皆さんの振り返りは、結果(点数や○×)からの「安心」や「後悔」で終わっていませんか?

○だった解答も「実はよくわかっていなかった」のであればわかるまで追究しなければいけないですし、×だった解答も「努力の結果、ここまではできていた」のであれば、そこは自信にして、あと一歩を埋めていけばいいのです。

テストは「受け取って終わり」ではなく「次につなげる」にしましょう!(保護者の皆様には8月21日発信のメールでも書きましたように、お子様とともに『本当の』振り返りをしていただきますようお願いいたします。)

s-IMG_1869_1.jpg  

【虹】

6時間の授業が終わり、生徒の皆さんが退校した後、大きな雷鳴が何度か轟きました。

大気の状態がとても不安定だったようですが、雷が収まった後に学校から東の空を見ると真っ赤になっていました。

夕焼けで西の空が赤くなるのではなく、東の空の雲が西日を受けて赤く染まっていたようです。

それだけでも幻想的だったのですが、よく見ると虹がかかっているではないですか!

岐北中学校の2学期、皆さんの知恵と努力、真心と協力で、きれいな虹がたくさんかかることでしょう。


(写真ではわかりにくいですが、四角い時計の真上あたりから左上方向にきれいな虹が弧を描いていました。)



記事
カレンダー
前月2020年 9月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<今月>
Google検索

ページトップへ

岐北中学校 岐北中学校ぎほくちゅうがっこう

住所:501-1171 岐阜県岐阜市御望971番地1の2 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-239-0090 FAX:

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.