メニュー
地域コミュニティ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


学校ニュース

2017年7月19日(水曜日)

 普段は水着で水泳を行うのですが、今回は、水難事故の対策として、衣服のまま水の中に入ってしまった時について学習しました。

これから夏休みに入り、川や他の施設へ行くこともあるかもしれません。

自分が服のまま水の中に入ってしまっても、落ち着いて考え、行動していくことで命を守ることができます。

 まず、全校、ビデオで着衣泳について学びました。

ビデオでは、泳ぎにくいこと、どうしたらよいのか落ち着いて判断していくことを学びました。

服を上手に使って浮くこと、動きやすいように服を脱ぐこと、寒い場合は脱がない方がよいこと、疲れない泳ぎ方などについて学びました。

慌てていると、今どうしたらもっともよいのかという正しい判断ができません。

落ち着いてその場における最善の判断を自分でしていくことが大切です。

 その後、2,4,6年は、実際にプールの中で着衣泳を体験しました。

子どもたちは、初めにシャワーを浴びますが、シャワーを浴びただけですでに

「重い。」

と言っていました。

水着の上に服を着用していて濡れるとこんなにも違うものかとわかったようでした。

プールでは、下向きに大の字になって浮いてから上向きになってみたり、ペットボトルを抱えて上向きに浮いてみるなどいろいろな体験を行いました。

プールから上がるたびに

「重い、重い!」

と言いながら、身体にピタッとくっついているズボンや服を体から離そうとしますが、くっついていて、つまむことさえなかなかできません。

今回、子ども達は、命を守るための貴重な体験をしました。


     





サイト内の検索
カレンダー
前月2017年 10月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今月>
Google検索

ページトップへ

岐阜市立日野小学校 日野小学校ひのしょうがっこう

住所:500-8207 岐阜県岐阜市日野北1丁目4番1号 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-246-4888 FAX:058-246-4881

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.