メニュー
地域コミュニティ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


学年便り

2019年2月1日(金曜日)

P1312141.jpg
P1312147.jpg P1312151.jpg P1312155.jpg

 2月1日(金)の朝は曇り。今日は入学説明会の日です。昨日降った雨のあとが、校庭のところどころの水たまりとなって残っていました。その中で、乾いた場所を見つけて元気にドッジボールをしている皆さんもいました。今日のインフルエンザによる欠席者は12人(1年3名、2年2名、3年0名、4年1名、5年1名、6年5名、青空0名)です。そして、学級閉鎖2日目の1クラスがあります。学校全体としては、少しずつインフルエンザの欠席人数が減ってきている状況であり、本日の学級閉鎖の予定はありません。ご家庭の協力もあってのことだと思います。引き続き予防等に努めるようお願いします。

 さて、昨日の3時間目に、3-1の皆さんの道徳の授業を参観しました。「太郎の移動教室」という資料を通して、「身のまわりの整理整頓に心がけ、節度ある生活をしようとする心情を育てる」ことについて考える授業です。

 3-1の皆さんの素敵なところは、次の通りです。

 ・進んで自分の考えたことを発表できる子が多くいます。

 ・前の人の意見につないで自分の意見を発表することができる子が多く、意見のまとまりがよく分かります。

 ・ペアでの交流も活発にでき、それぞれの役になり切って活発に考えを交流しています。

 ・「自分のことは他人任にせずに、自分でしなくては」という考えに立って、自分の生活を見つめてこれからのことを考えていました。

 「どうして、つい他人任せにしてしまうのだろうか…?」授業では、もっとこの点について、考え込むことができるといいなと、担任の先生も感じたようでした。3-1の皆さんなら、この授業をきっかけに必ず見つめていけると思いました。    


2019年1月31日(木曜日)

P1312111.jpg P1312118.jpg
P1312121.jpg P1312122.jpg P1312112.jpg

    1月31日(木)の朝の会の時間に、3-2の先生から参観の招待があり見に行きました。今月の歌「ビリーブ」に手話をつけて歌ってますとのこと。楽しみに教室にカメラを持って向かいました。

 3-2の皆さんは、覚えたての手話を使って、でも堂々と楽しそうに「ビリーブ」を歌っていました。みんなのそれぞれの姿が見えるように、教室を囲むように輪になって歌っている様子は、とても温かいものを感じました。自信をもって歌っている子が多かったです。

 前にいた学校には、「きこえ」という、聞こえにくさをもった子ども達が通う学級があり、手話を学んだり手話を使って学習したりしている様子を目にしていたので、少しは覚えている手話もあるかなと思ってみていました。「君(きみ)が」「世界中の」「扉」何となく覚えている動きも、見ながらだと伝わってきます。

 3学期は、歌う機会、合唱に気持ちをのせて発表する機会が多くあります。歌詞に思いを込めて、また、3-2の皆さんのようにそこに動きも入れて、体全体で表現することは、とても気持ちが良いだろうなと感じました。短い時間でしたが素敵な時を過ごしました。 


2019年1月22日(火曜日)

P1222010.jpg P1222021.jpg
P1222005.jpg P1222004.jpg P1222022.jpg P1222016.jpg

    1月22日(火)の昼休みに、運動委員会さん主催の、大縄跳びの記録会(前半の部)を運動場で行いました。

 お昼休みになると、早速、各クラスの皆さんは運動場に出て練習を始めていました。タイマーをもっている子や縄を持っている子、怪我や病気の関係で応援にまわっている子等の見守る中で、クラスの皆さんが「はい、はい、はい…」とか「1、2、3、4…」等と声を出しながら、一生懸命に練習をしています。

 その後、運動委員さんから「これから3分間練習をしてください」という指示がとぶと、本番が近づいたという緊張感が、各チームに伝わりました。

 そして、いよいよ本番。「用意、始めてください。」の号令と共に、運動場にクラスのそれぞれの声が響きました。跳んでいる時の様子をカメラで追っていると、必死なのが分かります。目が真剣で怖い位です。途中で引っかかっても「ドンマイ」「大丈夫、大丈夫」「早く、立て直そう」等の励ましの声がかかっていました。

 あっという間の3分間が終わりました。終わった直後に数を確認すると、色々な声が飛び交います。近くにいた6年生のあるクラスは、待望の300回越えができたようで興奮気味でした。また、3年生のあるクラスは、新記録が出たようで大喜びでした。集まって反省会?を行っていたクラスもありました。クラスで一つのことに向かって取り組むことの良さが伝わってきます。

 明日は、後半の部を予定しています。


2019年1月11日(金曜日)

P1111884.jpg P1111886.jpg
P1111882_1.jpg P1111889.jpg P1111891.jpg P1111893.jpg

    1月11日(金)の朝は、昨日よりは気温は高めでしたが、肌寒い感じがしました。予報によると週末・連休はとても寒暖差が激しいとのこと。こういうときは体力を奪われがちです。体力が低下すると病気にもなりやすいので気を付けたいです。今日のインフルエンザによる欠席者数は4人(1年1名、2年1名、3年0名、4年0名、5年0名、6年2名)です。昨日よりは減りましたが、近くの小学校で学級閉鎖が出たり、中学校でもはやったりしているとのこと。明日からも、不必要な外出を避け、マスクの着用をする等して、予防に努めて下さい。

 さて、今日から3学期の読み聞かせが始まりました。ボランティアの方々に教室に入っていただいていつものようにスタートです。1年生や3年生のクラスの様子を見ていたら、途中でゲラゲラ笑ったり、「○○だってぇ!」とつぶやいたり、近くの友達と顔を合わせてにっこりしたりと、表情がくるくる変わるのが面白くてこちらも笑顔になりました。

 朝のスタートが楽しいと、一日を落ち着いて過ごせる気がします。心がやわらかくなる時間をいただいているなと改めて思います。


2018年11月26日(月曜日)

PB221456.jpg PB221460.jpg PB221455.jpg
PB221458.jpg PB221459.jpg

   11月22日(木)の5時間目に、3−4の皆さんが道徳の授業を公開しました。「わたしだって」という資料を使って、「正直、誠実」について考える授業でした。

 主人公の「わたし」は、図工の時間に一生懸命に描いて、いよいよ仕上げというときの絵を、後片付けのドタバタに紛れて修がもっていた絵の具セットに押された勢いで、絵筆を飛ばしてしまい、せっかくの絵を台無しにされてしまいます。わざとではないと分かっていても「もやもや」とした気持ちのままの「わたし」。でも、家に帰り家族で食事に出かけたときに、自分の不注意から急いでトイレにかけだしたときに、ジュースを手にしたお姉さんにぶつかってしまいます。そして、そのお姉さんから「大丈夫…ごめんね。」と謝ってもらい、その後、学校での出来事を思い返すという話です。

 3-4の皆さんは、「わたし」の「許せない」でも「許した方がいい」という二つの心の揺れ、黙ってしまう気持ちについて、発表したりペアになって役割演技をしたりして、考えていきました。「すごく上手に描けたのに、悲しい。」「みんなは許ししてというけど…一生懸命描いた絵なのに。分かってもらえない。悲しい」「私は何にも悪くないのに、みんなは私を責めてるように感じる」「絵はもう一度やればいいよ。」「わざとじゃないから、許した方がいいよ」「偶然だし、よくあることだよ」等の意見が次々に出ました。

 3-4の皆さんは、発表の聞き方がよく、発表も素直な意見がたくさん出せました。主人公の気持ちになって、よーく考えていました。また、ペアで交流している時も、最後まで一生懸命に考えながらお話ししていた子がたくさんいました。先生がこれまでに、道徳の時間だけでなく、いろいろな授業で大切にしてきた発表の時の約束が、良くできていたなと思います。考えた理由について、詳しくお話しできる子がもっと増えるように頑張るといいなと思いました。


2018年11月21日(水曜日)

PB211451.jpg PB211442.jpg PB211441.jpg
PB211446.jpg PB211449.jpg

   11月21日(水)の2時間目に、3-2の皆さんが、道徳の授業を公開しました。「思い切って言ったらどうなる?」という資料を使って、「正義・勇気」について考える授業でした。

 まず、感心したのは、3-2の皆さんがとても落ち着いて学習をしている様子でした。資料を先生が読んでいる時に、資料に線を引きながら聞いている様子や、発表する友達の考えを、その子の方を向いてきちんとお話を聞こうとする姿。まとめをプリントに書きまとめる姿も考えながら一生懸命に書いていました。

 また、ペアで主人公のもやもやしている気持ちになって、立場を変えてお話しする場面では、二人で考えながらしゃべり合っている様子も素敵でした。「だまっていようよ。だって・・・・」「でも、言った方がいいよ。もし・・・」などと言いながら、それぞれの思いを語っていました。前で代表の子がお話ししましたが、とても上手にしてました。

 そんな気持ちになった訳を、さらに詳しく言えることや、前の人の考えについて、更に詳しくしたり付け加えたりすることが、もっとできるといいなと思う場面もありました。これから、もっと頑張れると思いました。

 3-2の皆さんの、学習で頑張っている姿を見て、3年生はこんなに大きくなったんだと改めて思いました。


2018年11月19日(月曜日)

IMG_7082.jpg IMG_7129.jpg IMG_7089.jpg
IMG_7086.jpg IMG_7123.jpg

  11月19日(月)の午前中に、3年生の皆さんが、9月に種まきした大根を学校の近くの畑で収穫しました。

 畑に駆けつけることができませんでしたが、聴くところによると、今年は大根の出来がとてもよくて、見事な大根が何本も収穫できたとのことです。帰ってきてときの3年生の皆さんの様子を見ましたが、見事な葉をつけた大根を袋に入れて、重そうに運んでいる様子を見ることができました。廊下に大根の葉が何本か落ちていましたが、運ぶ途中で折れて落ちてしまったのだと思います。葉もおいしそうでした。きっと、お味噌汁に入れたり、浅漬けにしたりすると良いですね。

 素敵なお土産をいただいた3年生の皆さんですが、お世話になった地域の皆さんやJAの皆さんにも、きちんと感謝の気持ちを伝えていったことと思います。学校園や畑を持たない学校もあり、なかなか見事な野菜の収穫に携わることも難しい近頃です。貴重な経験をさせていただいていることに、子ども達も私たち教員も、ひょっとして保護者の皆さんも、きちんと感謝の気持ちを伝える機会を持たないままにいることもあります。是非、何かの形で感謝の気持ちを伝えていただきたいと思います。また、こういう学習かできることにも感謝してほしいなと思います。

 お世話になった皆さん。本当にありがとうございました。


2018年11月16日(金曜日)

PB161428.jpg PB161428_1.jpg PB161432.jpg
PB161431.jpg PB161433.jpg

 11月16日(金)の朝の活動は、読書タイムでした。全校読書をする中で、低学年の何クラスかは、ボランティアの皆さんによる読み聞かせがありました。

 会議室に各クラスの代表の子が、読み聞かせをしていただくボランティアの方をお迎えにあがり、教室で本の紹介をしていただきます。教室を回ってみると、クラスの皆さんで机を後ろに寄せて、絵本が見えるように前の方に集まって座ってお話を聞いていました。

 挿絵を見たり、お話の中の人物が活躍すると、表情がくるくる変わったり、「おもしろい」「やさしい」などのつぶやきがふっと出たりします。短いですが、心がほっとする楽しい時間になっていると感じました。

 読み聞かせや読書を通して、豊かな言葉を身に付けた子ども達は、心も豊かになっていきます。一冊でも多くの素敵な本に出合ってほしいです。学校では来週19日から、図書祭りが始まります。


2018年10月29日(月曜日)

PA291167.jpg

PA291171.jpg

PA291169.jpg
PA291168.jpg PA291172.jpg

   10月29日(月)の朝の天気は、晴れ。気持ちの良い日になりそうです。今日から個別懇談が実施されます。学校生活の様子をお伝えしつつ、今後のお子さんの学習や生活面に生かすことができる内容について懇談できたらと思います。また、10/29.30.31.11/2の4日間は、特別日課で給食ありの午前授業となり、13:15一斉下校となりますので、ご承知おき願います。子ども達には指導をしましたが、午後からの時間の使い方を大切にして、事故や事件につながるような遊びはしないよう、ご家庭でもお話しください。

 さて、特別日課の中での掃除は、給食の終わりの時間と連続していることや時間もいつもより5分短いこともあって、なかなかあわただしい時間になっています。そんな中でしたが、掃除の始まりの音楽と同時に、ほうきや雑巾を手にして、さっさと掃除を始める子もいて、感心しました。

 回っていて、6年生のいる4階と他の掃除場所では、まったく静けさが違うことに改めてびっくりしました。4階の廊下を通っても、やかましい話声はほんとに少ない。6年生のいる理科室もしーんとしていました。

 一方で、話し声や笑い声が聞こえる教室ありました。掃除も始めている子もいれば、遊んでいる子もいるという教室です。そして、「しずかにしてよー。」というお願いの声が聞こえたのは、頼もしいです。

 掃除の時間の様子を、明日も見てみようと思いました。


2018年6月25日(月曜日)

P6200306.jpg P6200361.jpg P6200325.jpg
P6200328.jpg P6200372.jpg

   先週の6月20日(水)の4時間目から6時間目にかけて、岐阜市教育委員会の皆さんによる学校訪問があり、全ての学級の授業を参観していただきました。学校訪問は毎年行われているもので、学校の教育全般の様子について参観し指導をしていただくものです。

 学校からは、授業について、道徳の授業を中心に「話す・聞く、話し合う」ことができる授業を実践し、それを各教科でも実践できるように取り組んでいることをお話ししてから、参観していただきました。市教委の先生と一緒に全ての授業を参観しましたが、どのクラスも落ち着いて取り組んていました。

 市教委の皆さんからは、以下のようなコメントをいただきました。

・学校全体で「話す・聞く、話し合う」に取り組んでいることがわかる授業でした。

・聞き方について、姿勢よくお話を聞く姿がたくさん見られました。

・学年が上がるにつれて、話し方が多様になり、話す内容も長く詳しくなっていて、積み上げを感じました。

・さらに、本当に仲間の意見の内容を理解して聞いているか、姿勢だけでなく目つきや発言内容などから、教師も確かめをしながら授業を進めてほしい。

・先生の話す機会を一層少なくするようにして、児童の発言の機会を増やしてほしい。

・手をあげていない子にこそ、目を配っていけるようにしたい。

 今回のコメントを踏まえながら、子どもたちにとって、「楽しくためになる授業」が増えるように、「話す・聞く、話し合う」力を伸ばせるように、学校全体で取り組み続けたいです。


2018年5月18日(金曜日)

2018年5月17日(木曜日)

2018年4月26日(木曜日)

2015年1月8日(木曜日)

2014年12月18日(木曜日)

2014年10月28日(火曜日)

2014年7月14日(月曜日)

2014年6月20日(金曜日)

2014年5月19日(月曜日)

2014年4月18日(金曜日)

2014年3月3日(月曜日)

2014年1月30日(木曜日)

2013年12月27日(金曜日)

2013年12月2日(月曜日)

2013年10月29日(火曜日)

2013年10月3日(木曜日)

2013年7月22日(月曜日)

2013年6月28日(金曜日)

2013年6月4日(火曜日)

2013年2月18日(月曜日)

2013年1月18日(金曜日)

2012年11月19日(月曜日)

2012年10月30日(火曜日)

2012年10月15日(月曜日)

2012年9月26日(水曜日)

2012年9月18日(火曜日)

2012年8月21日(火曜日)

2012年7月23日(月曜日)

2012年7月2日(月曜日)

2011年10月30日(日曜日)

2011年9月27日(火曜日)

2011年7月27日(水曜日)

2011年7月24日(日曜日)

2011年6月24日(金曜日)

サイト内の検索
カレンダー
前月2019年 2月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
<今月>
Google検索

ページトップへ

岐阜市立市橋小学校 市橋小学校いちはししょうがっこう

住所:500-8381 岐阜県岐阜市市橋6丁目6番28号 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-271-5046 FAX:058-271-5048

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.