メニュー
地域コミュニティ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


学年便り

2019年2月6日(水曜日)

P2062211.jpg P2062217.jpg
P2062218.jpg P2062221.jpg

  2月6日(水)の5時間目に、4−4の皆さんが道徳の授業を公開したので参観しました。「お母さんの請求書」という資料を通して、「家族愛」について考える授業でした。主人公のブラッドレーは、お母さんに対して「お使い代、お留守番代、弟のおもり代等」と合計2ドルの請求書を母に渡し、母は黙って2ドルを払います。同時に、「親切代、看病代、掃除代等」と請求書を渡します。但し、いずれも0セント。それを見てブラッドレーが涙を流し2ドルを返すというお話です。

 4-4の皆さんの素敵な姿については、以下のとおりです。

・自分の考えをとても意欲的に発言しようとしていました。手を挙げる子がとても多かったです。

・「○○さんに似ていて…」「○○さんに賛成で…」と、つないで発言しようとする子が多くいました。

・ブラッドレーの惜しいところとして、請求書を出したことに対して「家族で助け合うのは当たり前なのに…」とか、母親のしたことは、「当たり前のことだし、家族が好きだから、したいと思ってしたことだから…」等、行為の意味について深く考えた意見がありました。そして、そうした意見を「私が考えていなかったことなので、いいなと思いました」など考えを深めるきっかけにしてる子もいました。

 進んで意見を言える皆さんだからこそ、もっと詳しく聞きたいなと思ったこともありました。母とブラッドレーとでは何が違うのか、ブラッドレーが泣いてお金を返したのはなぜかなど、更に詳しくお話を聞きたかったです。

 家族のために、これからも自分ができることは進んでしたいという子どもの意見を拾って授業を終えました。大変落ち着いた授業中の姿も印象に残りました。


2019年1月30日(水曜日)

P1242081.jpg
P1242083.jpg

    1月30日(水)の朝は晴天、とても寒い朝です。白い伊吹山もくっきりと見えました。校庭をまわる中で紙マスクを4つ拾いました。インフルエンザの流行を改めて感じる朝です。今日のインフルエンザによる欠席者は20人(1年7名、2年2名、3年1名、4年7名、5年1名、6年2名、青空0名)です。少しだけ人数がふえましたが、心配している1年と4年のクラスについては、昨日と変わらない状況なので、本日からの学級閉鎖はありません。各ご家庭でも引き続き、予防等に注意をしていただくと良いです。

 さて、先週の1/24に音楽室で、4年生の皆さんが、二分の一成人式の行事の一つとして、社会人講師の方からお話をきました。本校でも色々な形でいつもボランティアとてお世話になっている方から、ボランティアの道を歩むことになったきっかけや、福祉に関する活動をしていて考えたことや、心がけていること等を詳しくお話ししていただきました。

 何とか、人の役に立ちたいと思われても、始めてみると、できないことや分からないことがたくさんあって苦労したことや、今でも勉強をしなくてはならないと感じてみえること等を語っていただく中で、子ども達も私たちも、学ぶこと考えていきたいことで、心がいっぱいになった気がします。

 100歳まで生きることを前提とした社会づくりが必要ではないか、と言われる時代になっています。自分のこれからの生き方を考えるきっかけになる、二分の一成人式ですが、自分たちの未来を考える上で、今、自分がすべきことも考えることもまた大切だなと思います。


2019年1月22日(火曜日)

P1222010.jpg P1222021.jpg
P1222005.jpg P1222004.jpg P1222022.jpg P1222016.jpg

    1月22日(火)の昼休みに、運動委員会さん主催の、大縄跳びの記録会(前半の部)を運動場で行いました。

 お昼休みになると、早速、各クラスの皆さんは運動場に出て練習を始めていました。タイマーをもっている子や縄を持っている子、怪我や病気の関係で応援にまわっている子等の見守る中で、クラスの皆さんが「はい、はい、はい…」とか「1、2、3、4…」等と声を出しながら、一生懸命に練習をしています。

 その後、運動委員さんから「これから3分間練習をしてください」という指示がとぶと、本番が近づいたという緊張感が、各チームに伝わりました。

 そして、いよいよ本番。「用意、始めてください。」の号令と共に、運動場にクラスのそれぞれの声が響きました。跳んでいる時の様子をカメラで追っていると、必死なのが分かります。目が真剣で怖い位です。途中で引っかかっても「ドンマイ」「大丈夫、大丈夫」「早く、立て直そう」等の励ましの声がかかっていました。

 あっという間の3分間が終わりました。終わった直後に数を確認すると、色々な声が飛び交います。近くにいた6年生のあるクラスは、待望の300回越えができたようで興奮気味でした。また、3年生のあるクラスは、新記録が出たようで大喜びでした。集まって反省会?を行っていたクラスもありました。クラスで一つのことに向かって取り組むことの良さが伝わってきます。

 明日は、後半の部を予定しています。


2019年1月17日(木曜日)

P1171907.jpg P1171910.jpg
P1171911.jpg P1171912.jpg P1171914.jpg

    1月17日(木)の20分休みに、運動場の方から元気な掛け声が聞こえてきたので、見に行きました。すると、たくさんの学級が大縄跳びの練習をしているのが分かりました。先生も一緒になって、跳んだ回数を数えたり、跳び方をアドバイスしたり、苦手にしている子を励ましたりしている様子が見られました。

 素敵だなと思ったこと。

 ・見学している子も参加していること。体調不良の子も軽めの子は、近くで声を出して応援していました。

 ・みんなで励ましています。跳べなかったことを責めるような声掛けはありませんでした。「もう少し」「今ので良かったよ」等、激励の言葉です。

 ・苦手でも、跳び続けていました。なかなか跳べない子は正直いますが、逃げたりずるしたりすることがありませんでした。挑戦していました。

 これから、さらに頑張るといいなと思ったこと。

 ・跳べる子の様子をよく見て、真似すること。苦手な子に具体的に教えてあげること。

 ・跳ぶ順番や練習方法を工夫すること。苦手な子が跳びやすくなる順番があります。前半はチームを分けて練習するのも方法です。

 ・縄を回すスピードを調整して、徐々にペースを上げること。

 記録会に向けて、クラスで話し合い取り組み続けてほしいなと思います。 


2019年1月11日(金曜日)

P1111884.jpg P1111886.jpg
P1111882_1.jpg P1111889.jpg P1111891.jpg P1111893.jpg

    1月11日(金)の朝は、昨日よりは気温は高めでしたが、肌寒い感じがしました。予報によると週末・連休はとても寒暖差が激しいとのこと。こういうときは体力を奪われがちです。体力が低下すると病気にもなりやすいので気を付けたいです。今日のインフルエンザによる欠席者数は4人(1年1名、2年1名、3年0名、4年0名、5年0名、6年2名)です。昨日よりは減りましたが、近くの小学校で学級閉鎖が出たり、中学校でもはやったりしているとのこと。明日からも、不必要な外出を避け、マスクの着用をする等して、予防に努めて下さい。

 さて、今日から3学期の読み聞かせが始まりました。ボランティアの方々に教室に入っていただいていつものようにスタートです。1年生や3年生のクラスの様子を見ていたら、途中でゲラゲラ笑ったり、「○○だってぇ!」とつぶやいたり、近くの友達と顔を合わせてにっこりしたりと、表情がくるくる変わるのが面白くてこちらも笑顔になりました。

 朝のスタートが楽しいと、一日を落ち着いて過ごせる気がします。心がやわらかくなる時間をいただいているなと改めて思います。


2018年11月6日(火曜日)

DSC_0026.jpg DSC_0041.jpg DSC_0031.jpg DSC_0029.jpg
DSC_0032.jpg DSC_0038.jpg
DSC_0036.jpg DSC_0043.jpg DSC_0045.jpg DSC_0046.jpg

  11月6日(火)の午後から、4年生の皆さんが、岐阜市民会館で連合音楽会に参加、「ホール・ニュー・ワールド」のリコーダー奏と「フレンドシップ」の合唱の発表をしてきました。

 午後の部は、全部で11の学校が発表しましたが、市橋小学校は最後、午後の部のとりを務めた形になりました。会場に駆けつけた時にはあと4校を残していました。自分たちの出番を待っている時は、ドキドキしたようで友達と一緒になって話したり体をさすったりしている様子が見られました。

 いよいよ本番となって、ステージに行く皆さんに「楽しんできてね」というと、「はーい」「がんばります」「……」様々な様子でしたが、元気よくステージへ。そして演奏が始まりました。私としては、リコーダー奏も合唱も、とても4年生のみんなの気持ちが合っていて素敵だなあと思いながら聞いていました。カメラ越しに眺めていると表情がとてもいいなと思いました。

 最後に、簡単な講評がありましたが、その中で「音楽は一人でもできますが、たくさんの人が集まって一つの音楽を作ることの良さを感じながら、市橋小の発表をきいていました。」とコメントしてくださったのがうれしかったです。

 連合音楽会での経験をこれからの生活に是非生かしてほしいと思います。


2018年11月1日(木曜日)

DSC_0012_1.jpg DSC_0021.jpg
DSC_0011_1.jpg DSC_0013.jpg IMG_6902.jpg DSC_0019_1.jpg

 11月1日(木)の朝の活動は、全校朝会。今日は4年生の皆さんが連合音楽会で発表する、リコーダー奏と合唱の校内のお披露目となりました。体育館には、たくさんの保護者の方にも来ていただいての発表となりました。ありがとうございました。

 最初に、4年生を代表して曲目等の紹介があり、早速リコーダー奏「ホール・ニュー・ワールド」の演奏です。どこかで聴いた素敵なメロディーです。ディズニーのアニメ映画「アラジン」で使われたバラード曲だそうです。リコーダーの柔らかい音にのせて、ゆったりと演奏する様子に、曲の世界に引き込まれるような思いがしました。

 次に、「フレンドシップ」の合唱です。「歌詞の意味を考えて練習をしてきました」というコメントがあったので、詞の内容に気を付けて聞いていました。「くじけそうなときは 一緒に未来 語ろう」「ひとりぼっちじゃないさ たとえ離れていても 変わらない フレンドシップ」「けんかした日は 悲しくて 自分が嫌いになった」……。成長する過程で起こる、友達とのトラブル。友達と暮らす中で、本当の友達って何だろうと考えるようになる時に、心の支えになってくれるような歌だなと感じます。きっと4年生の皆さんも、友達とのけんかや仲直りの時のこと等を、思い浮かべながら練習し、歌ってきたのだろうなと思いました。

 市橋小学校を代表して、連合音楽会に参加する4年生のみなさん。素敵な演奏ありがとうございました。そして大勢の皆さんの温かい拍手ありがとうございました。本番まであと少し。皆さんのこれまでの練習の成果が、そして友達への思いが、会場のみなさんに伝わるような発表をしてきてほしいです。


2018年10月29日(月曜日)

PA291167.jpg

PA291171.jpg

PA291169.jpg
PA291168.jpg PA291172.jpg

   10月29日(月)の朝の天気は、晴れ。気持ちの良い日になりそうです。今日から個別懇談が実施されます。学校生活の様子をお伝えしつつ、今後のお子さんの学習や生活面に生かすことができる内容について懇談できたらと思います。また、10/29.30.31.11/2の4日間は、特別日課で給食ありの午前授業となり、13:15一斉下校となりますので、ご承知おき願います。子ども達には指導をしましたが、午後からの時間の使い方を大切にして、事故や事件につながるような遊びはしないよう、ご家庭でもお話しください。

 さて、特別日課の中での掃除は、給食の終わりの時間と連続していることや時間もいつもより5分短いこともあって、なかなかあわただしい時間になっています。そんな中でしたが、掃除の始まりの音楽と同時に、ほうきや雑巾を手にして、さっさと掃除を始める子もいて、感心しました。

 回っていて、6年生のいる4階と他の掃除場所では、まったく静けさが違うことに改めてびっくりしました。4階の廊下を通っても、やかましい話声はほんとに少ない。6年生のいる理科室もしーんとしていました。

 一方で、話し声や笑い声が聞こえる教室ありました。掃除も始めている子もいれば、遊んでいる子もいるという教室です。そして、「しずかにしてよー。」というお願いの声が聞こえたのは、頼もしいです。

 掃除の時間の様子を、明日も見てみようと思いました。


2018年9月11日(火曜日)

DSCN7093.jpg DSCN7092.jpg DSCN7098.jpg
DSCN7095.jpg DSCN7102.jpg

   9月11日(火)。今日は曇天で、体育館横の看板も「ほかほか言葉を」になっていました(暑いと「熱中症注意」にかわります)。運動場の端に水たまりが少し残っていましたが、運動会の練習には支障なさそうでした。今日は滞りなく練習に励めそうです。

 朝の応援練習を見ていて、その内容の変化に気づきました。今週に入ってから徐々に、「部分練習」から「通し練習」が多くなっています。替え歌や手拍子、つなぎの動きなどを一通り覚えたので、連続してやってみようと変化しているのです。立ったり座ったり、手拍子も左・真ん中・右などと動きも変化していくので、ちょっともたもたした感じになる子もいました。でも繰り返す中で徐々に覚えていきます。練習していた4年の皆さんも、応援リーダーさんの指示がなくてもできるようになっていきました。

 4時間目に4年生の皆さんが、運動場のトラックを使って個人種目の練習をしていました。最後まで全力で走り抜ける姿が多くて、素敵でした。最後、一人きりになってゴールに向かう子に、みんな拍手やがんばれの掛け声をかけていました。

 運動会の練習にも、熱がこもってきました。


2018年6月25日(月曜日)

P6250398.jpg P6250402.jpg
P6250395.jpg P6250399.jpg P6250405.jpg P6250411.jpg

 6月25日(月)の5時間目に、4の1の皆さんが道徳の授業を公開しました。本校の全校研究会のための授業で、「ぼくはMVP」という教材で、正直・誠実について考える道徳でした。講師には、河合前校長先生に来ていただきました。

 ドッジボールの試合中に、内野にいてボールが当たったけれど、すぐ近くの子さえ気づかないことやそのままゲームが進行していくことで、もやもやした気持ちを抱えながらも、ゲームに取り組み活躍して勝ち、仲間から「MVP」とはやし立てられる主人公が、当たったことを正直に言えず「気が重い」ことについ考えてきました。

 「黙っている」「本当のことを言う」の二つの立場からのペア交流、代表者による交流発表、「どの場面でどうすればよかったのかな」という問いに対する発表と続きました。

 心に残ったのは、「怒られたら嫌」「外野なんてつまらない」「正直に言わないとすっきりしない」など、とても素直な気持ちを表現し、「本当のことを言った方が良いと思う理由」について一生懸命に考えて手をあげて、先生と授業を頑張ろうとしていた皆さんの姿でした。授業後に担任の先生とお話をする中で、今日の授業で頑張って手をあげていた子のことや、発言しようとしていた子、普段の生活の様子と発言の様子がつながっていることなどが次々に話題となりました。

 研究会では、今後の道徳授業の課題も話題になりました。より良い方向を目指して授業づくりに取り組みたいです。 


2018年6月25日(月曜日)

2018年6月14日(木曜日)

2018年5月29日(火曜日)

2018年5月8日(火曜日)

2018年5月7日(月曜日)

2015年1月28日(水曜日)

2015年1月27日(火曜日)

2015年1月27日(火曜日)

2015年1月27日(火曜日)

2014年10月6日(月曜日)

2014年8月29日(金曜日)

2014年8月6日(水曜日)

2014年8月6日(水曜日)

2014年5月29日(木曜日)

2014年2月24日(月曜日)

2014年1月27日(月曜日)

2013年12月19日(木曜日)

2013年11月18日(月曜日)

2013年10月29日(火曜日)

2013年10月4日(金曜日)

2013年6月17日(月曜日)

2013年5月20日(月曜日)

2013年1月27日(日曜日)

2012年12月21日(金曜日)

2012年11月24日(土曜日)

2012年10月21日(日曜日)

2012年10月3日(水曜日)

2012年7月20日(金曜日)

2012年6月29日(金曜日)

2011年12月1日(木曜日)

2011年9月22日(木曜日)

2011年6月20日(月曜日)

サイト内の検索
カレンダー
前月2019年 2月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
<今月>
Google検索

ページトップへ

岐阜市立市橋小学校 市橋小学校いちはししょうがっこう

住所:500-8381 岐阜県岐阜市市橋6丁目6番28号 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-271-5046 FAX:058-271-5048

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.