メニュー
地域コミュニティ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


今日の給食

2018年8月29日(水曜日)

 今日は夏休み最終日。明日から学校が始まります。

 

 そんな本日の昼下がり

 城西小学校の一角に”真剣な表情”で集う5人…

 城西小学校327人の”食”を一手に担う、調理員さん4人(早川さん、久保田さん、加藤さん、浅野さん)と栄養教諭の高木先生です。

 

 言うまでもなく、夏休みには給食がありません。

 じゃあ、調理員さんたちは40日間もずっとお仕事なかったの?

 とんでもありません!!

 毎日、学校にいらっしゃって、様々なお仕事をされてみえました。

 給食業務のない長い休みだからこそできるコト…

 例えば、施設(作業場や倉庫)の環境整備。

 例えば、他施設(学校)への視察。

 例えば、夏休み前の業務の反省会(業務の見直し)。

 例えば……

    挙げ始めたらキリがありません。

 

 さて、

 その調理員さんたちにとって、”今日”という日はものすごく大切な日。

 もの凄く緊張をする日。

 もの凄く、エネルギーが漲る日。

 それもそのはず!!

 明日から、再び327人分の安全を一手に引き受け、一手に守るのですから。

 しかも、午前中は戦争のような忙しさの中、4人のチームプレーで手際よく作業を進めます。

 

 合い言葉はいつも二つ!!

 「チーム城西!!」 と 「子どもたちの安全!!」

 毎日当たり前のように提供されている”給食”ですが、毎日当たり前に作業が進むには、当たり前に進ませるためにどんな手順を踏むかの細かいミーティングが毎日行われているからこそ…とは、以外に知らない人が多い”給食室の当たり前”なのです。

 ときにはトラブルにも見舞われます。

 そんなときに必ず調理員さんが口にするのは、「校長先生!! それだと、”安全に”子どもたちに(給食を)届けることができません」「校長先生!! その時間読みでは、”安全に”作り上げる自信がありません」の言葉です。

 

 作ることは簡単

 だってプロだもの

 でも

 ”安全に”作るには、その行程では無理!!

 ”安全に”作るには、その時間では出来ない!!

 

 調理員さんたちは、妥協を許さない。

 校長にも、毅然として抗議します。

 それは、自分たちの仕事に自信があるから。

 毎日、自分たちがどれだけの努力とどれだけの注意とどれだけの時間を費やして給食を作っているかの自負があるから。

 

 そんな調理員さんたちの今日は…

 明日への最終ミーティング

 

 当然、表情は真剣そのもの

 明日の作業を待つ作業場も、当たり前ながらピカピカ

 

 夏休み前に調理員さん達から聞いた印象的な言葉があります。

 「城西小学校は、給食室と子どもさん達との距離が近いんですよね。子どもさん達の生の声がいつも直接聞こえてくるんです。『美味しかった!!』『ありがとう!!』って。それが、実は私たちにとって一番のご褒美!! こっちこそありがとうって心の中で思います。」

 

 さあ、

 いつでも始められますよ!!

 調理員さんたちの清々しい笑顔がミーティング室に残っていました

 

IMG_2582.JPG IMG_2580.JPG IMG_2577.JPG

 

IMG_2573.JPG IMG_2576.JPG IMG_2587.JPG

 

 

 


インフォメーション
サイト内の検索
カレンダー
前月2020年 3月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今月>
Google検索

ページトップへ

城西小学校じょうせいしょうがっこう

住所:502-0939 岐阜県岐阜市則武西1丁目8番1号 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-232-4722 FAX:058-232-4723

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.