メニュー
地域コミュニティ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


学年便り

2019年1月8日(火曜日)

 5年生の社会科で「情報化した社会とわたしたちの生活」の学習を始めました。

 この単元では,情報を生かすわたしたち,として,次のようなねらいがあります。

  • 情報化の進展には様々な利点とともに問題点もあることや,生活の中で様々な情報を有効に活用することが大切であり,情報を受け取るだけでなく送り手としても責任ある行動が望まれることを理解し,日常の生活に生かそうとする。
  • 生活における情報の活用の様子から学習問題を見いだし,各種の資料やインターネットなどを活用して必要な情報を集め,読み取ったことを文章や作品にまとめるとともに,情報の有効な活用について思考・判断したこと適切に表現する。

 最初の授業のねらいは,次の通りです。

 「自分たちのまわりには,多様な情報があることに気付き,情報に対する 関心を高めことができる。」

 そこで,こんな授業を仕組み,実践しました。(時間は目安です)

 ‐霾鷁修畔垢い董は∩曚垢襪海箸魑鵑欧討澆茲Α(3分)→自分で考えたことを交流。(7分)

 ◆崗霾鵝廚箸いμ昌譴帽腓ζ飴譴鮃佑┐討澆茲Α(5分)→「情報」がもつ言葉の広さを交流。

 「情報」を得ることができる体験として,前に立った人の「情報」を言ってみよう。(7分)

                          人に質問して「情報」を聞きだしてみよう。(7分)

 ぁ崗霾鵝廚函崔亮院廚琉磴い笋修譴召譴里茲気鮗分の言葉で考えてみよう。(10分)交流(6分)


 感動したのは,,里箸に,今まで習ってきた産業を使った児童の発言です。

・「農業→工業→情報」と発展してきたのではないか。

・情報は,知識を作るためのものではないのかな。

 い妊痢璽判颪上げられた文は,とても素敵でした。4人紹介します。

























知識と情報で違うところは,知識は,人に聞いたりして,学んだことを身に付けるということだと思います。情報は,人に聞いたり教えてもらったりしたことを自分が違う人に教えたり広めることができる。だから違うと思いました。自分だったら,知識の方がいいと思います。理由は教えてもらったことを広めたりできるし,自分に身に付くから知識がいいと思いました。

                                   Aさん






知識は生きていくために必要なものだと思う。情報は,役に立つものや,今,世間や世界がどのようになっているのかを知れるし,自分の知りたいものも,分かるものだと思う。



私にとって,知識と情報は新しい事を知れるものだと思う。



情報は,自分から得ることができたり,自分の知識を情報として流したりできる




                                     Bさん






知識は,前に覚えたことで,後に役に立つかもしれないこと。大切にしているのは情報です。わけは,情報を得たら,知識に変わるから。例えば,授業で昨日習ったことは,次の日にそれができたり,応用もできるようになるから情報を大切にしたい。

                                    Cさん






私にとって,知識は,自分が賢くなったり,いろんなことといろんなことを結びつけるための材料で,情報は,世の中のことを知ったり,その情報がどうなっていくかを考える材料で,知識と情報は,何かを考える材料であることは一緒だけど,自分のためか,世の中を知るためかの部分が違う



私は,情報は聞き逃しても,誰かが教えてくれるけど,知識は自分から,取り入れよう,学ぼうと思わないといけないため,知識の方が大切だと思う。情報ばかり集めていても,知識がなければ,情報と情報はつながらず,点のままになってしまう。情報に自分が考えたことを加えていくと知識に近づいていくと思う。

                                    Dさん



 児童がこうして成長していく様子を目の当たりにできることは,とてもうれしいことです。

 近年,ますます,存在感が増してきている「情報」について,機会があれば,子どもたちと話してみてください。




2017年7月20日(木曜日)

20170720_鵜飼い.jpg20170720_鵜飼い.jpg

 7月20日(木)5年生の児童が長良川鵜飼いを体験しました。

乗船してからしばらくすると日が落ちて,周りが暗くなり始めました。

始まりの合図の花火が上がり,鵜匠さんが乗った船と並走しながら鵜飼いを楽しみました。

鵜匠さんに操られ,鵜が鮎を取る様子を間近で見ることができました。


2017年7月6日(木曜日)

20170704_野外学習.jpg20170704_野外学習.jpg20170704_野外学習.jpg

20170704_野外学習.jpg20170704_野外学習.jpg20170704_野外学習.jpg

 7月4〜5日,5年生は野外学習に出かけました。

悪天候のため当初予定していた活動が行えず,変更がたくさんありました。その場その場での指示を聞きながら,自分たちで考え臨機応変に対応し,活動しました。

予定とは違う館内ウォークラリーやレクも,班のみんなで協力することで,充実した時間にすることができました。各係がそれぞれの仕事に責任をもち,仲間と声をかけあいながら最後までやり抜くことで,「一人一人が自分の役割に責任をもち,仲間のことを考えて行動しよう。」というスローガンにある姿に近づくことができました。


2017年6月23日(金曜日)

20170623_車いす体験.jpg20170623_車いす体験.jpg

 6月23日(金)5年生が総合的な学習の時間を使って,

車いす体験を行いました。

 5年生では,毎年,「障がいのある人と共に生きる」というテーマで

学習をしています。お店などでも身近にみられるようになった車いす

に乗る体験,介助する体験を通して,社会で共に生きる人たちについて

考えていきます。


2014年9月25日(木曜日)

最近ニュースでも話題になる情報モラルの学習をしました。

携帯電話会社のauさんからみえた講師の先生がわかりやすくお話をしてくれたので、

情報機器は、便利だけど、使い方に気をつけなくちゃいけないことがよくわかりました。

実際には見えないけれど、知らない多くの人とすぐ近くで関わっていることに気付いた時、

少し怖くなりました。でも、怖いからといって使わないわけにもいきません。考えて使う、注意して使うことが大切です。

おもちゃのようにもてあそぶことなく、上手に情報機器と付き合っていけるといいですね。

5年情報モラル.JPG


2012年10月24日(水曜日)

 24日の3・4時間目に,車イス生活をしてみえるゲストティーチャーの方に来ていただき,話を聞きました。

車イスを使っての生活は,行動が制限されたり,不便に感じたりすることがあります。しかし,一人で

アメリカに行かれたことや趣味の話をされる様子からは,毎日の生活を楽しんでおられるということが

伝わってきました。

 「障がいがあることをマイナスととらえず,物事のプラス面を見ることで,明るく前向きに生きていくことができる」

お話から,そんなことを学ぶことができました。

DSC08868.JPG   DSC08869_1.JPG


2012年10月16日(火曜日)

 社会福祉協議会の方とボランティアの方に来ていただき,車イス体験をしました。

 車イスは実際に押してみるとけっこう重く,ちょっとした段差もなかなかのりこえ

られずにいました。また,車イスに座っていると,段差やでこぼこした道を進んで

いく時の振動が直に伝わってきました。今日の学習では,車イスに座った方が

不安に思わないように,声をかけることの大切さも学びました。

 また,車イスを利用している方の立場に立ち,どのように関わっていくとよいのか,

どのような手助けができるのかを考えることができた1時間でした。

DSCF3338.JPGDSCF0911.JPG

DSC08779.JPG

 


2012年10月5日(金曜日)

 5時間目のかがやき学習では,社会福祉協議会の方にゲストティーチャーとして来ていただき,

話を聞きました。福祉という言葉にこめられた思い,地域の人たちみんなが,しあわせに暮らして

いくための様々な活動をしてみえるということを知りました。次回,もう一度社会福祉協議会の方と

ボランティアの方10名ほどに来ていただき,車イス体験をします。

DSC08773.JPG


2012年10月3日(水曜日)

 朝活動で学年集会を行い,各学級で行った運動会のふり返りの交流をしました。

どのクラスも,自分たちの取り組みの姿をふり返り,これからのめあてをたてました。

 また,後期の代表委員が初めて学年の前に立ち,自己紹介をしました。

 運動会の反省を生かし,6年生に向けて,一人ひとりが,学級,学年がさらに

力を伸ばしていける半年間にしたいです。

DSCF3298.JPG


2012年5月31日(木曜日)

 5・6時間目にプールそうじをしました。5・6年生で分担をし,5年生の子は低学年用のプールを担当しました。

自分たちが使うプールではないですが,低学年の子が気持ちよくプールに入れるように,みんな一生懸命

そうじをしました。汚い水の中にも嫌がらずに入っていき,力強くかべをこする姿,ひざをついてプールサイドを

みがく姿に,高学年としての頼もしさを感じました。

プール掃除.JPG


2012年5月16日(水曜日)

2012年2月13日(月曜日)

2011年11月7日(月曜日)

2011年10月17日(月曜日)

2011年7月27日(水曜日)

2011年2月8日(火曜日)

2010年11月5日(金曜日)

2010年9月29日(水曜日)

2010年9月10日(金曜日)

2010年8月31日(火曜日)

サイト内の検索
カレンダー
前月2019年 5月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今月>
Google検索

ページトップへ

黒野小学校くろのしょうがっこう

住所:501-1121 岐阜県岐阜市古市場20-1 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-239-0030 FAX:058-239-0633

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.