メニュー
地域コミュニティ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


「岐阜市立三輪中学校いじめ防止基本方針」《概略版》


□はじめに


「三輪中学校いじめ防止基本方針」は,平成25年9月28日施行された「いじめ防止等対策推進法」等をもとに,三輪中学校でのいじめ問題等に対する考え方や対策等を示したものです。ここでは,その概略についてのみ掲載します。


1 いじめの問題に対する基本的な考え方


(1)いじめとは


「いじめ」とは,生徒に対して,三輪中学校や三輪地域で共に生活する人間同士が心や物に影響を与える行為や言動(インターネットを通じて行われるものを含む。)で,こうした行為や言動の対象となった人が心身の苦痛を感じているものをいいます。


(2)いじめへの基本的な考え方


,い犬瓩呂匹了劼砲癲い匹粒惺擦砲盖こり得るものです。


△い犬瓩録佑箸靴瞳茲靴撞される行為ではありません。


いじめはいじめられる側にも問題があるという考えは間違っています。


いい犬瓩漏惺察げ板蹇っ楼莠匆颪覆匹垢戮討隆愀玄圓それぞれの役割を果たし,一体となって取り組む問題です。


2 いじめの未然防止のための取組


(1)魅力ある授業づくり(確かな学力の定着)


(2)生命や人権を大切にする指導(豊かな心の育成)


(3)全ての教育活動を通した指導(自己指導能力の育成)


(4)インターネットを通じて行われるいじめに対する対策の推進


3 いじめの早期発見・早期対応


(1)アンケート調査等の実施を含めた的確な情報収集,校内連携体制の充実


(2)教育相談の充実 ・保護者を含めた問題解決的な相談や予防的教育相談を実施したり,日常的に生徒と教職員とのコミュニケーション活動を充実させたりします。


(3)教職員の研修の充実


(4)保護者との連携


(5)関係機関との連携


4 学校いじめ防止等対策推進会議の設置


5 いじめ未然防止,早期発見・早期対応の年間計画作成


6 いじめ問題発生時の対応 【対応の重点】


・いじめの気配をつかんだら,すぐに情報を理解して,組織的かつ丁寧に事実確認を行います。


・いじめの事実が確認できた,または疑いがある場合には,いじめを受けた(疑いがある)生徒の気持ちに寄り添い,安全を確保しつつ組織的に情報を収集し,迅速に対応します。


・いじめに関する事実が認められた場合,いじめた側といじめを受けた側の双方の保護者に説明し,家庭と連携しながら生徒への指導に当たります。


・保護者と協力し合って,謝罪するように指導する中で,いじめた生徒が「いじめは許されない」ということを自覚するとともに,いじめを受けた生徒やその保護者の思いを理解し,自分の言動を反省できるように指導を行います。


・いじめを受けた生徒に対しては,保護者と連携しつつ生徒を見守り,心のケアまで十分配慮した事後の対応を行うとともに,二次被害や再発防止に向けた中・長期的な取組を行うようにします。


◇平成26年4月1日策定


記事
カレンダー
前月2017年 10月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今月>
サイト内の検索
Google検索

ページトップへ

三輪中学校みわちゅうがっこう

住所:501-2535 岐阜県岐阜市石原一丁目12番地 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-229-1101 FAX:058-229-1413

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.