メニュー
地域コミュニティ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


学校ニュース

2016年6月9日(木曜日)

3日間の日程で、3年生が広島・大阪方面へ修学旅行に行ってきました。主な行程は以下の通りです。

1日目【6月1日】

・学校ー広島平和記念公園・平和記念資料館−広島市内研修ー宮島・厳島神社ーホテル

広島平和記念公園では「平和セレモニー」を行い、三輪中の『平和宣言』を行い、平和への誓いを込めて学年全員で『HEIWAの鐘』を合唱しました。

とても気持ちがこもった歌声が公園内に響き、多くの訪問者から拍手をいただきました。

また、本校の5日前にオバマ大統領がスピーチをし、献花をした場所を確かめ、世界の平和に大きな影響をもつ平和記念公園であり、平和記念資料館であることを実感するとともに、平和への決意を新たにしました。

この日は、宿泊先のホテルで原爆詩・被爆体験記朗読会が行われ、改めて核兵器の悲惨さ、戦争の恐ろしさについて学びました。詩の朗読のボランティアを求められた際、たくさんの生徒が手を挙げて朗読をしました。そうした姿に、平和への思いをより確かにした生徒たちの心が表れていました。

原爆ドームの前で

0601 (5).jpg

『平和宣言』

千羽鶴を納めます

『HEIWAの鐘』合唱

観ている人にも伝わる合唱でした

0601(9).jpg

『原爆の子の像』に思いを馳せて

資料館の展示を真剣に

 

資料を見ながら互いに学び合う

 

世界遺産 厳島神社にて

 

原爆詩・体験記朗読会で原爆について学ぶ

 

3人の講師の方々に朗読していただきました

 

自分から進んで朗読をする姿がありました

 

お礼の合唱 感動で涙を流しておられる講師の方もありました

2日目【6月2日】

・ホテルー大阪企業家ミュージアムー大阪市内研修−ホテル

研修場所を広島から大阪に移し、まず大阪企業家ミュージアムで研修を行いました。高い志とたゆまぬ努力で企業を発展させ、社会に貢献してきた日本の企業家についてその功績を学ぶことができる施設です。私たちのために、岐阜県出身の企業家についても紹介をしていただきました。

この後、大阪市内を班別で研修しました。どの班も班長を中心に知恵を出し合い、トラブルや課題を解決しながら研修をすることができました。

 

企業家精神 志をもってやり抜くことの大切さを教えていただきました

 

色々なブースで丁寧な説明を聞きます

■3日目【6月3日】

・ホテルーユニバーサルスタジオジャパンー学校

前日の班行動で時間行動に課題が残ったので、どの班も最後の集合時間を意識して効率的に行動していました。また、班の一部の子だけが楽しいのではなく、全員が楽しめるために互いを思いやりながら行動する姿がたくさんありました。

最終の集合時間よりもかなり早くすべての班が集合しました。

研修中毎日学級で成果と課題を明確にし、翌日の目標をはっきりと掲げ、研修が進むにつれて班や学級の団結力が高まり、時間行動を意識したり、自分のことより仲間のことを意識したりする姿がたくさん見られるようになりました。

うまくいかないこともありましたが、自分たちでそれに向き合い解決していきました。その成果は必ず日常の学校生活に生きていくと信じます。


記事
カレンダー
前月2017年 12月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<今月>
サイト内の検索
Google検索

ページトップへ

三輪中学校みわちゅうがっこう

住所:501-2535 岐阜県岐阜市石原一丁目12番地 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-229-1101 FAX:058-229-1413

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.