メニュー
地域コミュニティ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


学校ニュース

2011年2月24日(木曜日)

 国際化が進む世界状況の中で、日本の伝統的な音楽についての指導の充実が重要視されています。生徒たちが日本人としてのアイデンティティをもち、自国の文化に誇りをもって諸外国の人々とふれあっていくことができるようにするためにも日本の伝統楽器に触れ、その音色や響きに慣れ親しむことが大切ですね。

 今日は1年生の音楽科の授業で「」を使った授業を行いました。目標は・・・>靴隆霑壇な演奏方法を理解し、身につけること。日本古来の音楽特有の「間」や日本の伝統的な楽器である箏の音色を感じながら表現することができる。・・・です。

 この目標達成のため、「箏の演奏法の基本を理解し、’さくら’が演奏できるようにしよう。」という課題のもと、生徒たちは一生懸命に箏の練習に取り組みました。やはり、独特な音色はとてもよいものですね。

20110224100030 20110224100237


記事
カレンダー
前月2017年 10月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今月>
サイト内の検索
Google検索

ページトップへ

三輪中学校みわちゅうがっこう

住所:501-2535 岐阜県岐阜市石原一丁目12番地 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-229-1101 FAX:058-229-1413

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.