メニュー
地域コミュニティ
サイト内の検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


学校ニュース

2017年9月4日(月曜日)

9月4日(月) 今日の給食のどこが災害時の食事?

 本日の給食は防災の日にちなんで「災害時の食事」となっていました。一見すると「普通の食事?」とも思われますが、災害時の避難所での「炊き出し」をイメージしています。

炊き出しをされるのは「けんちん汁」「ご飯」の二つです。残りの「アサリの佃煮」「焼きのり」「黄桃」「梅干し」は保存食となります。実際にはこんな豪華な避難所での食事はないと考えられます。

本日は、炊き出しの米飯を食べて防災意識を高めてもらうために、実際に給食室で炊いたごはんを一人一口ずつ準備しました。

災害食1.jpg  災害食2.jpg  災害食3.jpg 
     

では、実際に東日本大震災での避難所ではどのような食事をしていたのでしょうか。

【女川町避難所の場合】

◆震災2日目 

朝(なし) 昼(みそ汁の汁だけ) 夕(さつまあげ)

◆震災3日目 

朝(なし) 昼(みそ汁さんま入り) 夕(おかゆ・みそ汁)

◆震災4日目 

朝(なし) 昼(チーズ蒸しパン・バナナ) 夕(野菜入りおかゆ)

◆震災5日目 

朝(なし) 昼(パンドーナツ・さつまあげ) 夕(缶詰鶏飯・ささかま・みそ汁)

◆震災6日目 

朝(なし) 昼(鶏肉入りおかゆ・イチゴ) 夕(おかゆ・鮭フレーク・ささかま) 

◆震災7日目 

朝(なし) 昼(鮭の炊き込みごはん・さつまあげ) 夕(おにぎり・野菜スープ) 

◆震災11日目 

朝(コンビニおにぎり・オレンジ) 昼(なし) 夕(カレーライス) 

◆震災26日目 

朝(ランチパック・バナナ・ゼリー) 昼(なし) 夕(おにぎり2個・つぼみ菜お浸し)


これと比較すると、今日の給食はやはり豪華です。避難所では、幼児から介護老人まで同じ内容で、堅さの配慮もアレルギー対応もできない食事が続きます。他にも、水、燃料、トイレ、寝具、医療、衣料、調理雑貨、調味料、間仕切り、味の濃い食品、生活雑貨等々も思うように手に入りません。わたしたちは、救援が来るまで自分たちの命を自分たちの力でつないでいかねばならないことを覚悟しておかねばなりません。

 


記事
カレンダー
前月2017年 12月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<今月>
Google検索

ページトップへ

長森中学校ながもりちゅうがっこう

住所:500-8226 岐阜県岐阜市野一色4丁目11番1号 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-245-5191 FAX:058-245-5192

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.