メニュー
地域コミュニティ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


最新の記事

  • 後期始業式

    2019年10月17日(木曜日)

     10月17日(木)、今日から後期がスタートしました。1時間目、全校児童が体育館に集まり、後期の始業式を行いました。校長先生からは、「礎の上に宝物を積み上げる」「全校くすの木宣言を大切にする」「自分、仲間の命、身体を守る」、そんな後期にしましょうというお話がありました。始業式の後には、2年生と4年生の各クラスの代表が、後期にがんばりたいことについて、全校のみんなの前で堂々とスピーチをしました。その後、各学級では、早速後期の取り組みについて話し合ったり、教科の授業が始まったりしていきました。後期も、各学級で仲間と呼びかけ合って多くの宝物を創っていきたいと思います。

     また、本日の始業式では、新しい校歌のピアノ伴奏が披露されました。本校の4年生の連合音楽会や卒業合唱で指導していただいている大沼先生に編曲をお願いして、すてきなピアノ伴奏を作っていただきました。今日の始業式では、その新しい伴奏に合わせて初めて校歌を歌いました。とても歌いやすい伴奏で、きれいな声でのびのびと歌うことができました。

    CIMG8583.jpg CIMG8588.jpg  
       

  • 前期終業式

    2019年10月11日(金曜日)

     本日、令和元年度前期が無事終了いたしました。子どもたちは、4月の入学・進級以後、様々な教育活動を通して大きく成長いたしました。保護者の皆様のご協力に感謝いたします。本日の終業式では、村田校長先生から「礎」というお話がありました。「礎」という言葉には、物事の「基礎」という意味があります。前期には様々な活動に取り組み、どの子も多くの宝ものをつくりました。その宝ものを「礎」にして、後期はさらに大きく成長できるようにがんばりましょうというお話でした。どの子もよい姿勢で集中して話を聞くことができ、すばらしい終業式でした。終業式の後には、1年生と3年生の代表から、前期にがんばったことの発表がありました。授業や係活動、学級のキャンペーン活動や掃除などに精一杯取り組んだことを、全校児童の前で自信をもって発表することができました。

    CIMG8565.jpg CIMG8566.jpg  
       

  • 926日、広報委員の4名が子どもたちの「もくもくそうじ」を突撃取材! この日は、6年生は修学旅行でしたので、1年生から5年生の子どもたちが掃除をするところにおじゃましました。

    掃除の時間が始まる前は、全員で心を落ち着かせ、掃除が始まる音楽と同時にもくもくと取り組みます。各学年、各クラスを見てまわりましたが、どの子も静かに、汚れをきれいにしていました。また、いつもなら1年生のクラスには、6年生のお兄さんやお姉さんが手伝いに来てくれますが、この日は自分たちの力で一生懸命取り組んでいました。

    毎日通う学校、毎日使う教室。こうして皆の努力できれいな学校を保てていることを知りました。小さなほこりも逃さず一生懸命掃除している姿に、取材を担当した委員一同は大変感動しました。くすっぴーも皆の頑張る姿を見て、きっと喜んでいますね!

     

    々眦_今からお掃除がんばるよー!.jpg   

    (左)いまからおそうじがんばるよー!

    (中)みんなでつかうボールもぴかぴかに

    (右)こんなにほこりが取れたよ

    ち歃’伐賁.jpg チ歃G伐賁.jpg α歃す皸.jpg 

    (左)手洗い場のすみまできれいに

    (中)くつをそろえながら、ていねいに

    (右)廊下を一生懸命拭いていました

       

    (左)雑巾がけのあとで、小さなほこりも拾います

    (中)力を込めてゴシゴシ!汗が出ます

    (右)「もすか」そうじに皆で取り組んでいます

  • 926日、PTA保健体育委員会が企画している1年生の保護者向けの給食試食会に46名が参加しました。

    普段、子どもたちは、どのような給食を食べているのでしょうか? 栄養教諭の竹田先生のお話に関心をもち、どなたも聞き入っていました。給食の献立は、子どもたちの成長に必要となる理想的な栄養価を摂れるよう、岐阜市教育委員会の献立作成委員会において先生や栄養士さん、保護者代表の方々で決められているそうです。

    竹田先生によれば、最近はやりの「低糖質・炭水化物ヌキ」の食事は、子どもの成長にとっては不向きで、パワー(持久性)がキープできるような「和食でごはん多め」がおすすめだそうです。

    また、給食では食育を意識した献立を取り入れていて、旬の食材を使うほか、岐阜市の行事に合わせた多彩な献立(鵜飼の開幕にアユの塩焼き・ぎふ信長まつりに赤飯・FC岐阜のカラーを取り入れた応援給食など)も登場しています。

    この日の献立は、牛乳、麦入りご飯、チキン南蛮、茎わかめの炒め煮、八杯汁、オレンジでした。修学旅行で不在にしていた6年生の教室をお借りして、和気あいあいの試食会でした。

    事前準備から当日運営まで、保健体育委員会で担当された皆さんお疲れさまでした。

    1)竹田先生の話.jpg 2)保体委員の説明.jpg 3)給食内容.jpg 
       



    <竹田先生にインタビュー編>

    926日の給食試食会に参加した方のアンケートに「調理員さんなど給食を作っている方のお話も聞きたかった」という声がありましたので、栄養教諭の竹田先生にインタビューした内容を紹介します。


    【竹田先生に<給食のこと>聞いてみました】


    Q)給食は、どのくらいの時間で作ってますか?

    A)朝8時半から5人〜7人体制で約580人分の給食を調理して、11時40分には完成させます。


    Q)給食づくりで大変なことは何ですか?

    A)給食室は、冷暖房が設置されていないので、夏は暑くて冬は寒いのがつらいです。


    Q)毎日の給食づくりで気を付けていることは何ですか?

    A)異物混入には特に気をつけています。例えば、最近では「枝豆」のなかに虫が混入していないかなど確認します。


    Q)具体的な衛生管理についてもっと教えてください。

    A)まずは、温度管理です。加熱は85度以上で90秒は続けて行ないます。また、調理用の大鍋の中の具材の温度は、3カ所それぞれの場所で温度計を使って確認をします。 あと、手洗い、爪ブラシ、手袋の徹底です。私たちだけではなく、給食当番の児童にも手をアルコール消毒してから手袋を必要に応じて着用し、おたまやトングを持ってもらいます。


    冷暖房のない給食室で、調理員さんたちは朝から細かいところにまで気を配りながら、大量の給食を作ってくださっています。そういったことを思いながら、感謝の気持ちをもって給食を食べられるといいですね。




  • 則武地区敬老会

    2019年09月29日(日曜日)

     9月29日(日)、則武地区敬老会が開催され、80歳以上の方が多数出席されました。アトラクションとして、ボランティアで結成した合唱団が歌声を披露しました。休日にもかかわらず、4・5・6年生から17名の子が参加をして、きれいな歌声を聴かせてくれました。参加のみなさんからは、とてもきれいな歌声だったとお褒めの言葉をたくさんいただきました。美しい歌声でお年寄りのみなさんに元気を届けることができました。

    CIMG8556.jpg CIMG8557.jpg  

過去のニュース
アクセスカウンタ
今日 : 130130130
昨日 : 201201201
総計 : 427772427772427772427772427772427772
サイト内の検索
カレンダー
前月2019年 10月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今月>
Google検索

ページトップへ

則武小学校のりたけしょうがっこう

住所:502-0931 岐阜県岐阜市則武209番地2 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-231-5663 FAX:058-231-5651

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.