メニュー
地域コミュニティ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


最新の記事

  • 環境委員会の取組み3日目

    2017年12月13日(水曜日)

     「もすか掃除」を大切にしながら取り組むキャンペーンも3日目です。

    掃除中が静かです。今回は北舎の1年生と5年生を中心に紹介します。

     まず、ビックリしたのは、1年生が写真のように、体操座りをして掃除の始まりを

    待てていることです。掃除もずいぶんうまくなりました。

    CIMG0853.jpgCIMG0854.jpgCIMG0855.jpg

    CIMG0860_1.jpgCIMG0861_1.jpgCIMG0857.jpg

    5年生も黙々と取り組んでいます。一人の場所も心を込めて一生懸命やっている姿が見られます。

    CIMG0864.jpgCIMG0863_1.jpgCIMG0865_1.jpg

    CIMG0867.jpgCIMG0870_1.jpg

    南舎の良さです。6年生はもちろん、2年生や3年生の子までが隅々まできれいにしようと一生懸命です。

    CIMG0872.jpgCIMG0873.jpgCIMG0874.jpg

    CIMG0875_1.jpgCIMG0876.jpgCIMG0877.jpg


    CIMG0878.jpgCIMG0879.jpg

  • 環境委員会の取組みは・・・

    2017年12月12日(火曜日)

     先週の金曜日に、環境委員会から、大掃除に向けて「もすか」を

    大切にして取り組もうと提案されました。

     「もすか」とは、黙ってもくもく掃除、隅々まできれいに、片付けをきちんとする

    の頭文字です。

     取組み2日目の今日はどのようになっているかというと・・・

    掃除開始前は体操すわりで待ちます。立っている人は掃除場所に移動する途中です。

    CIMG0829.jpgCIMG0834.jpgCIMG0835_1.jpg

    始めの会をやってから、黙々と掃除に取り組みます。

    CIMG0842.jpgCIMG0843.jpgCIMG0846.jpg

    CIMG0849.jpgCIMG0852.jpgCIMG0847.jpg

    明日以降も楽しみです。どれだけ学校が美しくなるのか。

  • こんな時期になりました

    2017年12月08日(金曜日)

     今朝は児童集会がありました。環境委員会主催で大掃除に向けた

    決起集会のようなものです。伝統にしている「もすか」そうじについて

    全校の子どもたちにあらためて説明をして、2週間頑張って大掃除を迎えよう

    という内容です。モスカレンジャーが出るなど、劇を入れたりして工夫した

    楽しく分かりやすい会でした。感想を聞くと自分を振り返り、もう一度気持ちを

    切り替えてやっていこうという意欲を感じました。

    CIMG0811_1.jpgCIMG0812_2.jpgCIMG0815.jpgCIMG0816.jpg

    CIMG0819.jpgCIMG0822.jpgCIMG0823.jpgCIMG0821_1.jpg

     午前中に5年生がJA則武支店で餅つきを学びました。

    最近はその季節にあった行事がどんどん減って、正月を迎える雰囲気もあまり感じられなくなってしまいました。

    そんな中で、JAの皆さんから毎年声をかけていただけて、たいへん貴重な体験ができることをありがたく思います。

    つきたての餅にきなこをまぶしてばくばく食べていました。給食は食べられるでしょうか?

    IMG_5553_1.jpgIMG_5555.jpgIMG_5558.jpgIMG_5563.jpg

    IMG_5565.jpgIMG_5569.jpgIMG_5578_1.jpgIMG_5587.jpg

    IMG_5595.jpgIMG_5596.jpgIMG_5601.jpg



  • 増加する虐待

    2017年12月07日(木曜日)

    12月10日は国連で定めた「世界人権デー」です。そのため現在は、

    日本全国「人権週間(12/412/10)」中です。

     以前「いじめ」について則武小学校の保護者の方が、ご自分で調べられた

    ことを紹介しました。今回は同じ方が調べられた「虐待」について掲載します。

    児童相談所(岐阜県では、「子ども相談センター」と言います。)の発表によれば、

    平成28年度昨年度の全国の児童虐待件数は12万件を超えました。

    年々確実に増加しており、岐阜県も例外ではありません。

     以下、保護者の方が調べられた事をまとめてみます。

    1. 虐待とは・・・親が子どもの存在、あるいは子どもとの関係を利用して、自分の抱   

     える悩みなどを緩和、軽減すること

          虐待の種類には、次のようなことがあります。

    1. 身体的虐待・・・身体を直接傷つけたり、縛り付けておいたりする

    2. 性的虐待・・・・わいせつな行為をさせる

    3. ネグレクト・・・子どもの発達にとって必要なケア(食事など)を与えなかっ

    たり、病気になっても病院に連れて行かないなど

    1. 心理的虐待・・・子どもに対して言葉で脅したり、子どもを無視したり、子ど

      子どもの心を傷つける行為

      また、子どもの目の前で他の家族を傷つける行為

      「お前がいなければ幸せに生きていけるのに。」

       「お前なんか欲しくて生んだわけじゃない!」等も

        オ.その他・・・・・「代理性ミュンヒハウゼン症候群」など

                   子どもの看護を献身的にしている様子を他人に見せ、

    自分が、献身的に看護する親であると演じる。必要の無い薬まで与えたりする。

    1. しつけと虐待の違い

    <しつけ>

       子どもの成長に気を付けながら、基本的な生活習慣、他者への思いやり、

       ルールやマナーなどを身につけるように働きかけること

    <虐待>

       子どもの人権を無視して暴力で親に従わせようとすること

       親は「しつけ」と思っていても子どもの成長に害のあること

     3.虐待による影響

        虐待を受けた子はこのようになりがちです

            ・栄養失調による発育不足や愛情不足による発達の遅れ

            ・大人の顔色をうかがう

            ・動きがぎこちなかったり、表情が乏しい

            ・異性を怖がる

            ・自己評価が低い

    1. 虐待をしてしまう背景

           ・親自身の心身の問題

           ・経済的な問題

          ・親が親戚や近所から孤立している

          ・子育てに一生懸命すぎる(度を超す)

          ・知識が不十分で誤った養育をしてしまう

     

    1. 虐待の疑いのある子どもを見つけたら

         すべての国民は、虐待されている疑いのある子どもを見つけたら

        すみやかに市町村福祉事務所や児童相談所(岐阜県は子ども相談センター)に

        通告しなければならない。(児童虐待防止法 第6条)   

              児童相談所 全国共通ダイアル  189 (いち早く)へ

      


     子育てをひとりでやっていると、たくさんのストレスが溜まります。そんな中、

    誰にもつらい思いを聞いてもらえず、相談する人がいなくて虐待をしてしまうかもしれません。

    自分自身は虐待だと思っていないかもしれません。しかし、虐待されている子どもたちの心は

    傷ついています。あらためて、虐待について考えて見てください。


      ※保護者の方でお困りの時に相談できる窓口があります。


           

    <来所相談>

    中央子ども相談センター                273-1111(代表)

         エールぎふ(子ども若者総合支援センター)

    <電話相談>

    子ども・家庭110番                 0120-76-1152 

                     276-4152

    発達障害者支援センターのぞみ             233-5106

      岐阜県教育委員会 

       学校安全課 教育相談係              271-3328

     



     

  • 危機対応を学ぶ

    2017年12月07日(木曜日)

     12/2(土)の土曜授業の日に5年生は体育館でDIG( Disaster Imaginetion Game)

    災害図上訓練を行いました。講師は岐阜北消防署の方々9名です。

    説明を受けてから、グループごとに則武地域の大きな地図に様々な情報を書き込みながら

    災害発生時に、自分たちはどうすれば良いかということを考えました。

    終了後に消防署の方が「則武の子たちは本当に真剣にやってくれました。

    あちこちの学校を回っていますが、これだけ前向きに取り組んでくれたのは初めてです。」

    と褒めておられました。学んだことを生かす機会は訪れない方が良いのですが、いざと

    いうときに少しでも役立てることができればと思います。

    CIMG0756.jpgCIMG0757.jpgCIMG0758.jpg

    CIMG0759.jpgCIMG0760.jpg


過去のニュース
アクセスカウンタ
今日 : 117117117
昨日 : 169169169
総計 : 291084291084291084291084291084291084
サイト内の検索
カレンダー
前月2017年 12月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<今月>
Google検索

ページトップへ

則武小学校のりたけしょうがっこう

住所:502-0931 岐阜県岐阜市則武209番地2 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-231-5663 FAX:058-231-5651

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.