メニュー
地域コミュニティ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


最新の記事

  • 引き続きインフルエンザに警戒を

    2019年01月18日(金曜日)

    常磐小では3連休明けにインフルエンザの罹患者数が激増し、一部で感染拡大防止のため学級閉鎖の措置を取りました。

    閉鎖の解除は、保護者メールの回答機能で状況を把握し判断しています。改めましてご協力に感謝申し上げます。


    18日(金)現在の回答を分析した結果、来週の21日(月)には全ての学級閉鎖を解除することにしました。

    このことについて、該当学級へは保護者メールでくわしくお知らせします。


    岐阜県内はまだまだ警戒が必要な状況です。今後も感染の予防に十分ご留意ください。

    例年、土日明けの月曜日にインフルエンザ罹患者数が急増することがあります。

    早期下校や学級閉鎖のメールがないかどうか、休憩時間等にチェックをお願いしたいと存じます。


    保護者の皆様におかれましては、今後ともご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

  • プログラミング学習

    2019年01月18日(金曜日)

    外部のシステムエンジニアを講師にお招きして4年生以上がアゴラでプログラミング学習を行いました。12月に続いて2回目の学習だったので、タブレットPCの操作にも慣れてきました。この中に、未来を担うプログラマーやエンジニアがいるかもしれないと思うとわくわくしてきます。

    DSCN0560.jpg  
      

  • FC岐阜サッカー教室

    2019年01月17日(木曜日)

    FC岐阜から3名のコーチをお招きして4年生がサッカー教室を行いました。サッカーにつながるいろいろなプログラムを通して、4年生はすっかりボールとトモダチになりました。最後は片付けも手伝って、別れを惜しんでいました。

    DSCN0529.jpg DSCN0538.jpg 
      


  • パソコンとアゴラ

    2019年01月16日(水曜日)

    ICT(Information and Communication Technology)は、次世代の学校教育に一層活用されることになります。小学校では、パソコン教室の調べ学習が定着し、話し合いや議論を通じて答えを探し求める学習のための「アゴラ」教室も整備されました。「アゴラ」には、可動式のテーブル、イス、ホワイトボードなどが設置され、空間を自由にレイアウトにすることができます。不思議なことに、アゴラに入ると学びのテンションが上がります。

      

  • インフルエンザの注意喚起

    2019年01月15日(火曜日)

    岐阜県内でインフルエンザが猛威をふるっています。

    常磐小の15日欠席者数は58名です。そのうち40名がインフルエンザによるものです。


    岐阜県リアルタイムサーベイランスによると、岐阜市内で明日学級閉鎖のある学校は15校です。

    感染の拡大は、岐阜県内全体に渡っています。本校でも3つの学級で閉鎖の措置を取りました。


    罹患された場合は、安静にして重症化しないよう十分ご留意ください。

    また、外出を控え、マスク着用や外出先の物をむやみに触らないなど、予防をお願いいたします。

過去のニュース
アクセスカウンタ
今日 : 8989
昨日 : 220220220
総計 : 377175377175377175377175377175377175
サイト内の検索
カレンダー
前月2019年 1月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今月>
Google検索

ページトップへ

常磐小学校ときわしょうがっこう

住所:502-0803 岐阜市上土居838 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-231-5915 FAX:058-231-5982

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.