メニュー
地域コミュニティ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


岐阜市立鶉小学校いじめ防止基本方針

                               

□ はじめに

 ここに定める「鶉小学校いじめ防止基本方針」は、平成25年6月26日公布、平成25年9月28日施行された「いじめ防止対策推進法」(以下「法」という)の第13条を踏まえ、本校におけるいじめ問題等に対する具体的な方針及び対策等を示すものです。

 

1 いじめの問題に対する基本的な考え方

 (1)定 義

   「いじめ」とは、児童等に対して、当該児童等が在籍する学校に在籍している等当該児童等と

   一定の人的関係にある他の児童等が行う心理的又は物理的な影響を与える行為(インターネットを通じて行われるものを含む。)であって、当該行為の対象となった児童等が心身の苦痛を感じているものをいう。                               法:第2条

(2)基本認識

  学校教育全体を通して、以下の認識を十分理解し、いじめの防止等に当たります。

   ・「いじめは、人間として絶対に許されない」

   ・「いじめは、どの学校でも、どの子にも起こり得る」

   ・「いじめは、見ようと思って見ないと見つけにくい」

 (3)学校としての構え 

  【学校が児童に示す4つの約束】

   ^嫐あることにがんばる子を、先生たちは精一杯応援します。

   △んばる仲間の足を引っ張る子には、先生たちはみんなで指導します。

   困ったことがある時は、一番相談しやすい人に相談してほしいです。どの先生も相談に真剣に応えます。

だ萓犬燭舛蓮∩蠱未気譴燭蕁解決に向けてその日のうちに立ち上がります。

 (4)保護者の責務等

   学校は、保護者・地域と協力しながらいじめ問題について対応することが大切です。保護者は、その保護する児童がいじめを行うことがないように規範意識等の指導を行うように努めます。その保護する児童がいじめを受けた場合には、適切にいじめから保護します。また、保護者は、学校が講ずるいじめ防止等のための取組に協力するよう努めます。

 

2 いじめの未然防止のための取組

(1)魅力ある学級・学校づくりに努めます。

(「分かる・できる授業」の推進、規範意識・主体性・自治力等を育成する指導 等)

(2)生命や人権を大切にする指導(豊かな心の育成)に努めます。

(3)全ての教育活動を通した指導(自己指導能力の育成)に努めます。

(4)インターネットを通じて行われるいじめに対する対策を推進します。

 

3 いじめの早期発見・早期対応

(1)アンケート調査等の実施を含めた的確な情報収集、校内連携体制の充実に努めます。

(2)教育相談の充実に努めます。

(3)教職員の研修の充実に努めます。

(4)保護者との連携に努めます。

(5)関係諸機関との連携に努めます。

 

4 学校いじめ防止等対策推進会議の設置

学校は、当該学校におけるいじめの防止等に関する措置を実効的に行うため、当該学校の複数の教職員、心理、福祉等に関する専門的な知識を有する者その他の関係者により構成されるいじめの防止等の対策のための組織を置くものとする。                  法:第22条

 推進会議は、次に掲げる事務を行う。

 (1)学校基本方針の策定、実施及び検証

 (2)いじめに係る相談体制の整備

 (3)いじめの早期発見のための情報の収集、記録及び共有

 (4)いじめの認知

 (5)被害児童等及びその保護者の支援並びに加害児童等の指導及びその保護者への助言

 (6)学校の教職員を対象とする研修並びに保護者及び地域住民を対象とする啓発活動

 (7)前各号に掲げるもののほか、当該学校の校長が必要と認める事項     条例:第10条

 

◇いじめの未然防止、早期発見・早期対応等を実効的かつ組織的に行うため、また、重大事態の調査を行う組織として、以下の委員により構成される「学校いじめ防止等対策推進会議」を設置します。

学校職員:校長、教頭、生徒指導主事、学年主任、教育相談主任、養護教諭

学校職員以外:PTA副会長、主任児童委員、スクールカウンセラー、児童館館長    等

 

5 いじめ問題発生時の対処

(1)いじめ問題発生時・発見時の初期対応(法:第23条に基づいて明示)を下記のように行います。

  【主な対応順序】

   ,い犬瓩料覆─⊂霾鵝兆候の察知

   管理職等への報告と対応方針の決定

   事実関係の丁寧で確実な把握(複数の教員で組織的に、保護者の協力を得ながら、背景も十分聞き取る)

   いい犬瓩鮗けた側の児童のケア(必要に応じて外部専門家に協力を依頼する)

   イい犬瓩紳Δ了童への指導(背景についても十分踏まえた上で指導する)

   κ欷郤圓悗諒鷙陲隼愼海砲弔い洞力依頼(いじめた側の児童及び保護者への謝罪を含む)

   Т愀元ヾ悗箸力携(教育委員会への報告、警察や子ども相談センター等との連携)

   ┠于瓩慮守りと継続的な支援(保護者との連携)

 

6 学校評価において次の2点を加味し、適正に学校の取組を評価します。

 (1)いじめの早期発見の取組に関すること

 (2)いじめの再発を防止するための取組に関すること

 

7 個人情報(アンケート調査等)の取扱いについて、下記のようにします。

 ◇いじめ問題が重大事態に発展した場合は、重大事態の調査組織においても、アンケート調査等が資

料として重要なことから、児童の在籍期間内は必ず保管します。

 


サイト内の検索
カレンダー
前月2017年 2月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
<今月>
Google検索

ページトップへ

鶉小学校うずらしょうがっこう

住所:500-8288 岐阜県岐阜市中鶉4丁目189-1 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-272-2004 FAX:058-272-2024

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.