メニュー
地域コミュニティ
サイト内の検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


最新の記事

  • 平成30年度 研究発表会について

    2018年07月19日(木曜日)

     本年度は研究3年目の発表会として,3年間研究してきた「自立した学びを実現する生徒の育成」の主題の下,学力の要素である「主体性」を育むことを前提とし,「生きる力の育成」を目指して取り組んできたその成果の一端をご覧いただけたらと思います。

     

     上記の通り,「研究発表会」を開催いたしますので,ご多用とは存じますが,是非,ご参会いただき,ご指導,ご助言を賜りますようお願い申し上げます。




    ○平成30年度 陽南中学校 研究発表会 ご案内


    ○平成30年度 陽南中学校 研究発表会 パンフレット

  • DIG訓練

    2018年06月08日(金曜日)

     

      6月7日に2年生を対象にDIG訓練を行いました。DIG訓練では,岐阜大学の先生に,地震が起こった時,川が氾濫した時に危険な場所について教えていただき,実際に生徒たちの住んでいる陽南地区でも危険な場所がないか考えました。この訓練を通して,家の周りには意外と危険があることや,安全だと思っていた通学路にも危険はたくさんあることを生徒は学びました。

  • 1年生 YKの財産

    2018年05月24日(木曜日)

     1-1YK.JPG                                                                                                 
     YKを通して,仲間のよさをたくさん見つけることができた。仲間と作戦を立てて臨んだ元気大声大会。結果は優勝ではなかったが,「この1組の仲間と1年間がんばっていけそうだ」と思うことのできたYKになった。  YKを通して,一人一人が全力でどの活動にも挑戦したり,仲間と支え励まし合う温かい関係の中で挑戦したりすることで,成長することができた。この温かい学級の中なら,この先どんなことがあろうと,前向きな気持ちをもって一つ一つ挑戦することができると思うYKになった。  YKを通して,自分の役割に勇気をもって挑戦する仲間がいたからこそ,自分も頑張ろうと前向きに思うことができた。そんな一人一人に成長できたからこそ,「この仲間となら頑張れる」という安心感を生み出すことができた。これからも,3組の仲間とともに果敢に向かっていこう。  YKでは,野外炊事で細かなところまで綺麗にする姿,オリエンテーリングで最後まで歩ききる姿など,前向きに挑むこと一人一人の姿がたくさんあった。それは,温かく支えてくれる仲間や,一緒に頑張ってくれる仲間が周りにいたからだ。これからの生活でも,仲間と温かく支え合うことで前向きに挑んでいこう。   時間行動への意識の高まりや元気大声大会に全力で挑んだことなど,どんな活動にも前向きに取り組むことができた。この仲間となら安心して全力を出せると感じ,挑んだ先にある喜びにも気付けた5組だからこそ,これからどんな活動にも全員で前を向いて挑んでいこう。
  • 3年生 YK財産

    2018年05月24日(木曜日)

                                     nikumi.JPG                                 yonkumi.jpg CIMG6444_2.JPG
     「自分にはこんなにも力があったんだ」あなたが成長を実感するまで1組は力を抜かない。声を出すこと,役割を果たすこと,何事にも全力になることは,自分の可能性を広げていく。だからこそ,全員でできる雰囲気や確かにやり抜ける関わり方を大切にするYKにした。この1組の仲間となら,日常活動からもっと成長できそうだ。  那智の滝までの長く厳しい道のり。自分にできることで仲間の支えになろうという温かい関わりが,「仲間の支えが嬉しい」という気持ちを生み出し,「がんばろう」「自分ならできる」と,一人一人が一歩一歩を踏みしめながら,みんなで大きな一歩を刻むことができた。2組ならもっとできる!高め合える一人一人になっていこう。  YKを通して,学級のためにできる呼び掛けを力強く挑戦し続けた。そんな挑戦をし続けることができたのは,仲間の気持ちを知り,一緒になって声を出す多くの仲間がいたからだ。YKでの3日間の自分や学級を振り返り,これからも,一人一人が仲間と想いを1つにして,様々な活動に対して力強く挑戦していこう。  仲間が発した本音が,学級の心を1つにしていった。どんなにペースが遅くなろうとも1つになって進もうと決め,徹底した4組には満面の笑みがあった。仲間と本音で関わり合い,自分を見つめ,「もっとできる」と努力し続ける姿を大切にしていけば,自信をもつことができる。そう確信できたYKになった。  バスレクで自分から盛り上げる声を出す仲間,登山で仲間のリュックを持ったり,手を繋いだりする仲間,そんなよさがたくさん表れたのは,みんなで「学級目標を確かめる」という目的意識を共有していたからだ。1人では難しいことも,この仲間となら乗り越えられる。そう思うことができたYKだった。 
  • 2年生 YKの財産

    2018年05月18日(金曜日)

                                                                     2年3組 ver.jpg 
     最終日,生み出した時間で「合唱しよう!」と学級委員が声をかけ,みんなはそれに応え,気持ちを高めて感謝の合唱に向かえた。YKで声や関わりは,みんなでの活動を生み出し,その活動は絆を深めることが分かった。自分達で活動を創造し,「よりよさ」を求め全力を尽くす日常にしていこう。  YKを通して,仲間のために役割を果たそうとする姿が多くあった。また,呼びかけに応え,つなぐ仲間がいたからこそ,活動する時間を確保することができ,みんなで楽しむことができた。それが達成感へとつながっていった。仲間の願いに応え,つなげていくことを大切にして,これからの日常を過ごしていこう。  YKでは,時間行動を大切にしようと取り組んだものの,1日目,2日目と守ることができなかった。自分のことを優先してしまう姿や仲間が多かったからだ。だが,3日目は呼びかけの声が増えたり,それに応えたりする姿が増えたりしたことで,時間行動をやりきることができた。仲間を大切にする気持ちをもって,一緒に取り組んでいこう。  YK1日目は,学級委員の呼びかけが響くだけで,人任せで動くことが多かった。しかし,学級の振り返りを通して,学級委員の願いを知り,自分たちの姿を見つめることで,一人一人の意識が変わった。2日目は呼びかけがつながり,3日目は自分から動く姿が生まれは。仲間の願いを感じ,自分から動こうとする想いがYKの財産だ。 
過去のニュース
記事
カレンダー
前月2018年 7月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今月>
Google検索
アクセスカウンタ
今日 : 5050
昨日 : 9696
総計 : 267248267248267248267248267248267248

ページトップへ

陽南中学校ようなんちゅうがっこう

住所:500-8353 岐阜県岐阜市六条東1丁目1番1号 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-274‐0055・274‐0083 FAX:058-274‐0083

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.