メニュー
地域コミュニティ
サイト内の検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


最新の記事

  • 10月の盛り付け表

    2019年09月27日(金曜日)

    前期が終わり,後期が始まる節目の10月。

    朝夕と昼間の温度差が出てきましたが,しっかり栄養をとり,体調管理をきちんとしましょう。

    後期も活気ある皆さんの声,活動あふれる陽南中学校をつくっていきましょう!


    10月の盛り付け表は → こちら

  • 体育大会(1年生)

    2019年09月23日(月曜日)

    1-1_11.jpg 1-2_7.jpg                                  1-4_30.JPG 1-5_6.jpg1-6_23.JPG 
     「全員が満足できる体育大会にしたい」という願いをもって臨んだ1組の体育大会。上手くいかない時もあった。そんな時こそ温かい声をかけ合うことで,全員が全力を尽くすことができた。その1組の全力が,ゴールした時の満足感を生み出すことができたのだ。 「どの競技でも全力を出し切ろう」そんな想いで迎えた体育大会。仲間と共に最後まであきらめないで声を出し続けたことが,2組を動かす力になった。悔しさも温かさも全員で分かち合えたことで,「やり切った」という達成感を味わうことができた。 練習から「勝ちたい」という気持ちを共有し,全員で同じ方向を向いて,全力で挑むことを大切にできたからこそ,最後には「やりきった」と自信をもって言い切ることができた。今後も,この取組方を大切にしていけば,どんな活動でも成長を感じられるはずだ。 カニレースではトラブルが起こったが,「大丈夫。」「まだまだいけるよ」とあたたかい言葉が全員から自然とでた。まさに,今までの取り組みで作ってきた力が発揮された。全員のあたたかさは仲間を支える力につながり,カニレースで1位を獲得した。 振列を詰める数僂泙任海世錣訌肝呂瞭阿。全員が動きを理解できるように,確認をする温かい声。全員が一番高い熱量に合わせて全力を尽くしたから,「悔いのない体育大会にすることができた」と全員で実感することができた。 ビッグウエーブでは,近づいてくる棒を見て「来るよ。」「もっと前つめて。」と声をかけ,1秒でも早くゴールに向かう姿があった。そんな姿が生まれたのは,6組全員が同じ願いに向かって全力を出し,仲間と助け合おうとする想いを大切にできたからだ。
  • 体育大会(3年生)

    2019年09月23日(月曜日)

    3-1_34.JPG 3-2_30.JPG 3-3_35.JPG  3-4_31.JPG
     優勝という目標に向けて仲間と本音で関わることを学級で意識した。練習がうまくいかないことや結果が出ないことがあっても,「1組ならもっとできる」と仲間に語りかけ,それに応え,支え合うことで優勝に向かうことができ,学級の成長を感じることができた。 「全員が全力」この目標に向かって取組や練習で努力してきた2組だからこそ,本番で苦しい時でも仲間を励ます声,支える声であふれていた。それが,自信や安心感につながり,全員が心からの達成感を味わうことができた。 どんな結果であろうと,頑張る仲間に「頑張れ!」「まだいけるぞ!」と仲間を励ます声をかけ続けた仲間がいた。そんな声があったから,みんなにも活気が生まれ一人一人が全力の声を出し,雰囲気よく取り組むことができた。そして,みんなが楽しかったといえる体育大会になった。 17日間の取組。1日のために、どれだけ汗を流しただろう。どれだけ喜び、落ち込んだだろう。4組の17日間の取組の中には、紆余曲折があった。しかし、その中にいつもあったのは「できると信じて、前に進む」ことである。それが4組の更なる高まりや成長を生んだ。
  • 2年生が「陽南の推進力」として!


    IMG_1424.JPGIMG_1422.JPGIMG_1436.JPG

    IMG_1434.JPGIMG_1440.JPGIMG_1441.JPG


    2年生が生徒会に新たな息を吹き込む!「陽南の推進力」として,これまでの実績をもとにして,よりよい学校づくりへの決意を示しました。組閣される専門部長,議会議長とともに,よりよい陽南中学校の校風づくりに期待しています。


  • 体育大会 2年生

    2019年09月16日(月曜日)

    2-1_32.JPG

     

     

    2-3_7.jpg

     
     

     これまでの取組は,決して納得いくものばかりではなかった。けれど,大縄跳びで31回跳び続けられたのは,どんな時もあきらめず,優勝に向かって声を出し続けた仲間がいたからだ。そして,そんな仲間の全力の声や姿に勇気づけられ,今までの自分から1歩成長できた仲間がいたからこそ,最高の体育大会になったのだ。 全員で達成感を味わうため取組を大切にしてきた。苦手の「大きな声で挨拶」を克服するために,号令をかける前に一言加えることで意識が高まった。課題克服を全員で行ったからこそ,全員で跳んだ回数を数えたり,班で声をかけ合ったりすることができた。だからこそ,優勝できなくても満足の表情になったのだ。  優勝という願いに向かって,全員で全力で取り組んだ。リードする仲間と同じ熱量をもち,よりよさを求め合うことで,納得のできる取組となった。だから,学級が一つになるという達成感を味わうことができた。「仲間と全力で求め合おうとする想い」,それが3組の財産だ。4組には,上手くいかないときも自分や仲間を信じ,全力を尽くす仲間がいた。そして4組は,悔しさから,自分の弱さと向き合い,乗り越えていくことの嬉しさ,楽しさを味わうことができた。「みんなで最後まで全力を尽くす」ことで,大きく成長することができた。
過去のニュース
記事
カレンダー
前月2019年 10月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今月>
Google検索
アクセスカウンタ
今日 : 8585
昨日 : 163163163
総計 : 325344325344325344325344325344325344

ページトップへ

陽南中学校ようなんちゅうがっこう

住所:500-8353 岐阜県岐阜市六条東1丁目1番1号 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-274‐0055・274‐0083 FAX:058-274‐0083

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.