メニュー
地域コミュニティ
サイト内の検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


学年便り

2019年5月27日(月曜日)

                                                                                                  3年4組_1.JPG
  YK2日目,熊野古道に臨んだ。途中,靴が壊れたり,足を怪我したりすることもあったが,全員で登りきりたいという願いのもと,仲間同士が励まし,支えることで,全員で登りきることができた。この「仲間に向き合い支える」ことをこれからの日常生活でも発揮していこう。   二日目の熊野古道登山では,辛そうにしている仲間のリュックを進んで持ったり,全体がまとまって行動できるように大きな声で互いの状況を確かめ合ったりする姿が見られた。仲間のために自分にできることをしたいという願いや姿を,日常活動でも大事にしていこう。   学級の出し物では,自分から全力で取り組む仲間の姿が,安心して声やポーズをとりながら番号を言える仲間をつくった。そして本番では,一人一人の全力でやりぬき,達成感を味わうことにつながった。これからの日常でも,全力で取り組むことで達成感を味わえるようにしていこう。   令和ダンスを恥ずかしがらず、全力で踊り、4組全体に一体感や達成感を感じることができた。それは出し物大会に向けての精一杯取り組む日々があったからだ。この経験を今回だけで終えることなく、4組の経験値とし、日常の中で目標に向かって精一杯取り組んでいこう。

2019年5月16日(木曜日)

                                   2-3_31.JPG  

  時間行動を通して,ただ時間を守るだけでなく,納得できるまで自分で考えて動いてみようとすることができた。そんな仲間の姿に気付いて,自分のできることで,仲間に応えたいと願う気持ちも生まれた。これからの日常活動でも,互いに認め合い応え合いながらやっていこう。

  宿から活動場所までの移動距離が長いからこそ,先を見通した行動が必要だった。一人一人が意識を高めるために何度もしおりを見たり,気付いた人が声を掛け合ったりすることができた。日常生活でも誠実に果たすために組織的な動きをみせていこう。

  活動一つ一つをよりよくしようと熱意をもって自分の役割を果たし,そんな仲間を優しく支えてくれる仲間がいたからこそ,納得できる活動を創り上げ,学級のまとまりを生み出すことができた。それを日常活動につなげ,錬成錬磨する3組を目指そう。

   仲間の思いに寄り添い,自分から行動する一人一人の姿が溢れたYK。だからこそ,やりきったと達成感を味わえたり,互いに嬉しさを感じたりすることができた。こんな4組だからこそ,日常活動でもひたむきにこのよさを発揮していこう。


記事
カレンダー
前月2019年 12月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今月>
Google検索

ページトップへ

陽南中学校ようなんちゅうがっこう

住所:500-8353 岐阜県岐阜市六条東1丁目1番1号 [学校周辺地図を表示する]

TEL:058-274‐0055・274‐0083 FAX:058-274‐0083

Copyright © 2007 岐阜市教育情報化推進プロジェクト  Powerd by ARCHES Co. Ltd.